ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  Windows・NET小技 >  動作が悪くなったWindowsを簡単に安定させる方法

スポンサーリンク

動作が悪くなったWindowsを簡単に安定させる方法

Windowsを簡単に安定させる方法6-43-304

概要
Windowsのパソコンで「動作が悪くなった」や「動作がカクカクする」、「重たい」、「カスタマイズしすぎて元に戻したい」など色んなお悩みの声があるかと思います。新しくパソコンを買い換えるにもまだそんな時期じゃない、今のパソコンをもっと活用したいという方におすすめな方法。今回は、ソフト等一切使わず劣化したWindowsの動作を簡単に安定した状態へ復活する方法を紹介します。

その方法とは
以外にも盲点なのが新規にアカウントを追加するというものです。その際に必要なファイルやデータを移行します。この新しく作ったアカウントには、ソフトや各種設定したファイル、レジストリ、Windowsなどの情報がPC購入の状態とほぼ同じなんです。ということは、綺麗な状態のアカウントに必要なデータやファイルだけを移動させることにより安定したWindowsの利用が楽しめるようになるという感じです。ただし、ソフトやアドオン等の設定は全て初期化されますので新しく作ったアカウント上でもう一度再設定する必要が出てきますので予めご了承ください。


こんな方に有効
・各種ブラウザやソフト等の動作が悪い→ブラウザのアドオン等は引き継げますが設定は初期化
・現在のソフト等の再インストールが面倒→欠点 : 設定が初期化されます
・レジストリの不具合または設定に失敗、肥大化→レジストリを元の状態に


こんな方は効果ありません
・PC内のドライバの不調→これは修理に出す以外ありません、またはアップデート
・ウイルス感染→アカウントを作成したところでウイルス感染している場合新しくアカウントを作っても無駄
・HDDの容量不足、断片化→最適化が有効


Windowsを簡単に安定させる手順
1、スタートから「コントロールパネル」を開きます。

Windowsを簡単に安定させる方法10-45-06-667

2、「ユーザーアカウントの追加または削除」を開きます。

Windowsを簡単に安定させる方法1-14-20-858

3、「新しいアカウントの作成」を開きます。

Windowsを簡単に安定させる方法-14-27-113

4、「新しいアカウント名」に名前を入力「半角英数字を推奨 : 文字化けを防ぐため」し「標準ユーザー」もしくは「管理者」にチェックを入れて「アカウント作成」をクリックして完了です。

Windowsを簡単に安定させる方法-14-30-705


移行先にデータの引継ぎをする手順
5、移行先とは別のアカウントで設定を行います「現在のアカウントでも可」

6、適当なエクスプローラーを起動させて上部タブ「ツール」→「フォルダーオプション」を開きます。

Windowsを簡単に安定させる方法1-14-36-876

7、「表示」タブから下記の様に設定してください。

Windowsを簡単に安定させる方法 10-57-22-175

・「ファイルとフォルダーの表示」→「隠しファイル・隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れる
・「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外す
・「適用」をクリック→上部の「フォルダーに適用」をクリックする
・「OK」をクリックする

8、以上で移行したいファイルにアクセス可能となります。


既存のプロファイルをコピペする
1、Cドライブから「ユーザー」を開きます。

2、その中から移行元になる「ユーザー名」フォルダを開きます。

Windowsを簡単に安定させる方法1-14-50-000

3、 システムフォルダとなる「デスクトップ」や「マイドキュメント」、「お気に入り」などをコピーして新しく作成したアカウントへ貼り付けていきます。
※HDDの空き容量を確認しておくこと

4、後は同じ要領で必要なファイルのみですが移動させていきましょう。

5、移動が完了したら自分も早々と新規アカウントへ移動して確認しましょう。


雑感
以前から何らかの不具合でOffice系ソフトの機能が使えなく困っていたんですが新規アカウントを追加するという今回紹介した方法を試したところ難なく動作してくれるようになりました。この様にPCの問題はさまざまですが新規アカウントを作ることによって問題の切り分けにも利用できるのが便利だと感じました。各種ソフトの起動時間も数秒早くなった気がしましたので是非試してみては。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年01月22日] カテゴリ:Windows・NET小技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク