ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  システム向上 >  Windowsで自動実行している不要なプログラムをまとめて削除するソフトAutoruns for Windowsの紹介

スポンサーリンク

Windowsで自動実行している不要なプログラムをまとめて削除するソフトAutoruns for Windowsの紹介

Autoruns for Windows30 13-46-11-306

概要
今回紹介するソフト「Autoruns for Windows」は、正しく動作していないドライバやインストールに失敗したプログラム、存在していないファイルなどを色分け表示させて削除や制御することが出来るソフトです。またこのプログラムはどのような働きをしているかなどの詳細を確認することも可能ですので間違ってプログラムを消してしまうというようなこともありません。表示してくれるプログラムは常駐プログラム、ドライバ、動画・音声コーデック、レジストリなど数多く確認出来てこれらの表示されたプログラム全て制御・削除可能です。

Autoruns for Windows
サイト先 : コチラ



日本語パッチ
サイト先 : コチラ



インタフェースの説明

Autoruns for Windowsdbc.jpg

・「Autorun Entry」・・・プログラムの名前を示しています。

・「Description」・・・プログラムの働きについての説明文を示しています。

・「Publisher」・・・プログラムの作成元を示しています。

・「Image Path」・・・プログラムの保存場所を示しています。

・「Timestamp」・・・導入した日付を示しています。


使い方
1、autoruns.exeを起動してください。

2、黄色くハイライト表示されている場合は正しくインストールされなかったソフトや存在していないファイル、動作していないプログラムです。

3、「Drivers」を確認してみたところ存在していないファイルがたくさんありました。

20Autoruns for Windows6418a3.jpg

4、削除したい場合右クリックして「削除」をクリックします。

bandicAutoruns for Windows13-41-05-947

5、削除しても良いかのダイアログが表示されるので良ければ「はい」をクリックします。

bAutoruns for Windows30 13-41-09-139

6、赤くハイライトされている場合は不具合があるプログラムや動作していないプログラムです。

2Autoruns for Windowse4.jpg


こちらの場合
7、何年か前にインストールしたソフト「spotflux」がうまくインストールされていなかった模様です。

Autoruns for Windows4708f7f.jpg

8、ドライバにて正常にインストールされたプログラムがほとんどなく削除してみたのですが大丈夫でしょうかね、しかしこのような場合はファイル自体ないので消しても問題なさそうです。
※ファイルが存在しない黄色く表示されたものでも正常に動作している場合がございますのでむやみに消さないように気をつけてください。

9、autorunscは、コマンドライン版です。


雑感
正しく動作していないプログラムを簡単に探すことが可能なため起動しなくなったドライバや動作が悪くなった際に非常に便利ですね。しかし片っ端から消していくと不具合が発生する可能性もあるので削除する際はきちんと確認してからにしましょう。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年01月09日] カテゴリ:システム向上 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク