ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  ユーティリティ >  誤って閉じてしまったウィンドウなどをホットキーで復活できるソフトUndoCloseの紹介

スポンサーリンク

誤って閉じてしまったウィンドウなどをホットキーで復活できるソフトUndoCloseの紹介

UndoClose2-16 15-27-11-313

概要
パソコンで色々作業している内に間違えてウィンドウやアプリケーションを閉じてしまい「あっ」と思う経験はないでしょうか。一度閉じてしまうと設定や表示場所など初期化されてしまい非常に面倒です。そこで今回紹介するソフト「UndoClose」は、「誤って」「うっかり」「間違えて」閉じてしまったウィンドウやアプリケーションを指定するホットキー1つでもう一度復活表示させてくれるソフトです。

UndoClose
サイト先 : コチラ



導入方法
1、上記サイトへアクセスしソフトUndoCloseをダウンロードします。

使い方
2、UndoClose.exeを起動します。

3、タスクトレイにアイコンが表示されます。

UndoClose 15-12-17-849

4、アイコンを右クリックして「Setting」を開きます。

UndoClose16 15-12-31-640

5、最初に「Open Last Closed Folder」と「Open Last Closed App」からウィンドウやアプリケーションを復元する際に利用するホットキーの設定を行います。

UndoClose16 15-14-50-259

6、「Change」をクリックして設定を適用させます。

UndoClose-16 15-15-22-073

・「Recently Closed Folders」は間違って閉じてしまったフォルダが表示されます。
・「Recently Closed Apps」は間違って閉じてしまったアプリケーションが表示されます。

7、試しにブラウザソフトと動画保存ソフト、他アプリケーションをうっかり閉じてみますと下記画像の様に「Recently Closed Apps」に追加されていき、再度表示するにはタイトルをクリックすると復活します。

UndoClose15-18-53-057


雑感
このソフトを起動しておくだけで一度閉じたウィンドウやアプリケーションは全て記録追加されていきますので使い勝手が非常に良かったです。ですがブラウザやメモ帳などの一部のアプリケーションでは復活させても以前の状態にはならず、初期化されてしまうのがこのソフトの惜しい点ですね。というわけで誤って、うっかり、間違えて閉じてしまう経験が多いなんて方には是非一度試してみてはいかがでしょうか。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2014年12月18日] カテゴリ:ユーティリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
Pick UP
YouTubeで使える便利な機能や裏技のまとめ
YouTubeで使える便利な機能や裏技のまとめ


これは便利!Google Chromeのおすすめ拡張機能まとめ88個
これは便利!Google Chromeのおすすめ拡張機能まとめ88個


Webページ内に表示される広告を消すことができるAdblock Plusの紹介
Webページ内に表示される広告を消すことができるAdblock Plusの紹介


 チューナー不要!パソコンでテレビを視聴することができるフリーソフトまとめ
チューナー不要!パソコンでテレビを視聴することができるフリーソフトまとめ


 非会員でもFC2動画の視聴制限を回避してくれるサイトまとめ 2015年版
非会員でもFC2動画の視聴制限を回避してくれるサイトまとめ 2015年版


FC2動画の視聴回数制限を回避する方法まとめ
FC2動画の視聴回数制限を回避する方法まとめ


  非会員でもFC2動画を手軽にダウンロードする方法まとめ
非会員でもFC2動画を手軽にダウンロードする方法まとめ


意外と知らないwindowsを便利にする小技まとめ
意外と知らないwindowsを便利にする小技まとめ


ワンクリックでWindowsを高速化できるソフトX-TUNEの紹介
ワンクリックでWindowsを高速化できるソフトX-TUNEの紹介
スポンサーリンク

follow us in feedly
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ