ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  ユーティリティ >  拡張子からパソコン内に散らばったファイルをまとめて検出するソフトFileCopyの紹介

スポンサーリンク

拡張子からパソコン内に散らばったファイルをまとめて検出するソフトFileCopyの紹介

FileCopy2-15 15-15-35-057

概要
ネットで収集した画像や動画、音楽などがパソコン内のいたるところに散らばって探すのが一苦労だと感じたことはありませんでしょうか。今回紹介するソフト「FileCopy」は、拡張子を指定してパソコン内のファイルをひとまとめに特定のフォルダへコピーまたは移動することが出来るソフトです。例えば画像なら拡張子を「.jpg」や「.png」と指定してパソコン内にあるファイル全てを特定のフォルダにまとめてコピーまたは移動保存が可能となるわけです。

FileCopy
サイト先 : コチラ



導入方法
1、上記サイトへアクセスし左タブ「ソフトウェア」→「ファイル一括コピー、移動ソフトFileCopy」を開き下記画像のような箇所からソフトFileCopyをダウンロードします。

FileCopy5-03-16-737

2、fc12.exeを起動し「OK」をクリックします。

FileCopy2-15 15-03-45-894

3、インストール先を指定して「次へ」をクリックします。

FileCopy 15-04-42-694

4、指定項目にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

FileCopy 15-05-21-893

5、「完了」をクリックするとインストールの完了です。

FileCopy15 15-05-45-713


使い方
6、先ずは「オプション」を開いてください。

FileCopy4173fe.jpg

7、右真ん中の項目「コピーモード」にチェックを入れた場合ファイルの移動はせずコピーだけが可能です。

8、また「移動モード」ではファイルを特定のフォルダへ移動することが出来ますのでパソコン内の整理に向いています。

9、次に「拡張子」から検索する拡張子を入力してください。

10、今回は、「.html」のファイルをコピーします。
※画像の場合「*.;」→「*.jpg;」の様に入力してください。

11、ドライブ内など大きく拡張子を検索する場合は「サブディレクトリ以下のファイルも処理」にチェックを入れておいてください。

12、設定が完了したら「OK」をクリックします。

13、続いて「コピー、移動元:」にて検索する拡張子のドライブを指定してください。

FileCopy33417497.jpg

14、「コピー、移動先:」にて検索したファイルをコピーまたは移動する場所を指定してください。
※事前にコピーまたは移動先に新規フォルダを作成しておきましょう。

FileCopy415ad4.jpg

15、「処理対象ファイル:」にて検索する拡張子を指定してください。

FileCopy707944.jpg

16、それでは「コピー開始」をクリックしてみましょう。

17、すると指定した拡張子の検索が開始し検出後にファイルのコピーまたは移動をしても良いかの確認メッセージが表示されますので良ければ「はい」をクリックします。

FileCopy020bb.jpg

18、コピー先フォルダを確認するとしっかりとhtmlファイルだけがフォルダへコピーされていました。

FileCopy3708ce6.jpg


雑感
画像「.jpg」ファイルで検索をかけたのですが数が多いのか10分程検出するのに時間がかかりました。これは、パソコンの性能に比例して検出時間が変わってくるのかな?ということで、拡張子ごとにファイルの整理をしたいという方には非常に便利なソフトですのでファイルが散らばって気になる方がいればぜひぜひ入れてみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2014年12月16日] カテゴリ:ユーティリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク