ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  悪用厳禁サイト・ツール・小技 >  エラーなしにDVDをコピーする方法「リッピングと書き込みの流れ」

スポンサーリンク

エラーなしにDVDをコピーする方法「リッピングと書き込みの流れ」

bandicam 2019-09-04 22-51-56-033

概要
市販のDVDやレンタルしたDVDは、コピープロテクトがかけられており、普通にはコピーすることはできません。もっとも、DVDにかけられているプロテクトを解除してコピーすることは現在の法律では違法です。今回は、自分で作成したDVDや著作権のないDVDのコピー方法を紹介します。※この方法は、市販のプロテクトがかかったDVDなども同じ方法でコピーできてしまうかもしれませんので著作権のあるDVDのコピーは絶対に行わないようにしてください。




使うソフトは2つ
なぜ2つのソフトを使うの?と疑問があるかと思います。これには、理由があってDVDのコピーには、まずDVDの映像を吸い出すソフトと書きこむソフトが必要です。なかには、1つのソフトでリッピング「吸い出し」から書き込みまで完結してくれるものもありますが、エラーが出やすいため、各機能に特化したソフトを個別で使った方がいいです。

サイト先 : WinX DVD Copy Pro


サイト先 : DVD Decrypter




DVDをコピーする方法
WinX DVD Copy ProとDVD Decrypterをダウンロードしインストールします。2つとも無料で使えます。

コピーしたいDVDをパソコンのスロットにいれたらWinX DVD Copy Proを起動します。「DVDからISOへクローン」を開きます。


bandicam 2019-09-04 22-35-50-097


・「ソースDVD」→コピー元のDVD「勝手に読み込まれるので放っといて大丈夫です」
・「ターゲットISO」→吸い出したDVDの映像ファイルの保存場所を指定「C直下においてください」
以下の4つの項目は、いわゆる市販のDVDのコピーを可能にしてくれる機能です。これは違法なのでチェックを外しておきましょう。
・「DVDリージョンコードを解除」
・「CSS暗号化を解除」
・「UOPを解除」
・「Disney fakeをチェックする」

そして「RUN」をクリックするとDVDの吸い出しが始まります。

最後にDVDへ書き込みするためDVD Decrypterを起動し「Mode」→「ISO」→「Write」を選択します。


bandicam 2019-09-04 22-36-13-441


「Source」は、先ほど吸い出したISOファイルを指定します。「Destination」は、書き込む新しいDVDを選択します。


bandicam 2019-09-04 22-36-21-286


最後に下部のDVDアイコンをクリックすると書き込みが開始します。2時間くらいの映像なら約20分程度で完了します。

ISOファイルサイズが大きくてDVDに書き込めないという場合
これは、DVD-Rといった片面タイプは、容量が2時間程度なので映像によっては足がでるかもしれません。そんなときには、ISOファイルを圧縮させます。その圧縮ソフトはDVD Shrinkをお使いください。


雑感
2つのソフトを使うので多少なりとも複雑な感じはしますが、慣れればシンプルかつエラーなしにコピーできのは恩恵が大きいかと思います。一度吸い出したISOファイルは、何度でもDVDへ書き込みできるので、ハードディスクに保管しておくと何かあった時にでもバックアップ的な役割を果たしてくれます。とはいうものの、容量が多いのは欠点ですね。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2019年09月05日] カテゴリ:悪用厳禁サイト・ツール・小技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク