ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  買ったもの&提供レビュー >  Android内蔵の家庭用プロジェクターViviBright C80UPを買ってみたのでレビュー

スポンサーリンク

Android内蔵の家庭用プロジェクターViviBright C80UPを買ってみたのでレビュー

bandicam 2019-05-09 09-47-19-395

概要

今回は、中国通販サイトの banggoodで購入した商品をレビューしていきます。さすが中国の通販サイト、なんでもありの珍しい商品がいっぱいで、みているだけでも飽きないです。買ったのは、Androidが内蔵されているというプロジェクターです。これまでのプロジェクターと大きく違うのはOSが入っていなかったことです。つまり、パソコンにつないでパソコンの映像を投影したり、外付けHDDでデータを読みこませて投影といった結構なアナログ方式でした。私が買ったのは、Androidが内蔵されているプロジェクターです。これは、スマートフォンがプロジェクターに内蔵されているようなもので、プロジェクター単体でYouTubeやネットブラウジングが完結します。細かい性能などは、英語だったのでよくわかりませんが安かったと、面白いという点で購入しました。



製品のページ

ダウンロード先 : コチラ


Android内蔵ViviBright C80UP

・型番ViviBright C80UP
・明るさ2200ルーメン「最大で3000ルーメン」
・Androidバージョン6.0
・Bluetooth4.0内蔵
・WiFi802.11 b/g
・容量8GB
・メモリ1GB
・CPU→Amlogic S905X
・GPU→Quad core ARM Cortex-A53 CPU and Penta-core ARM Mali-450 GPU
・端子→USB、HDMI、VGA、AUX


Android内蔵ViviBright C80UPプロジェクターのレビュー

こちらがパッケージです。かなり簡素なものですが、中国の通販サイトで買った品物はパッケージがないことがよくあります。


bandicam 2019-05-09 09-47-02-247


プロジェクターはしっかりと梱包されており、安心です。


bandicam 2019-05-09 09-47-03-587


付属品です。


bandicam 2019-05-09 09-47-05-069


説明書は、全て英語でした。


bandicam 2019-05-09 09-47-12-938


このコードってあんまり使っている人が少ないのでそろそろなくした方がいいかも。かわりにHDMIケーブルを入れておいてほしい。


bandicam 2019-05-09 09-47-14-043


プロジェクターを操作するリモコンです。使い勝手があんまりよくないのでマウスを繋いで使用するのがベストでしょう。


bandicam 2019-05-09 09-47-15-275


単三2本。


bandicam 2019-05-09 09-47-16-774


そしてこれが曲者。EUプラグなので日本には対応していません。家電を買う時は、ここを一番確認した方がいいでしょう。


bandicam 2019-05-09 09-47-18-325


プロジェクター本体です。プラスチック素材ですがブラックを主体としておりかなりかっこいいですね。


bandicam 2019-05-09 09-47-19-395


端子類です。USB端子は2つなので一つはマウス必須として、2ポートは嬉しいです。


bandicam 2019-05-09 09-47-20-737


ここでピントと台形補正が可能です。


bandicam 2019-05-09 09-47-21-892


上部天板は、電源スイッチのみです。


bandicam 2019-05-09 09-47-23-047


電源をつけるまえに、こちらの変換プラグを3000円で買いました。これ、なかなかすごくて世界中どんなコンセントでも日本規格に変換することができて、さらにその逆も可能です。


bandicam 2019-05-09 09-47-24-460


こんな感じにちょっとごつくなりますがしょうがないですね。


bandicam 2019-05-09 09-47-25-861


ここでトラブル発生です。電源のコンセントをさして、プロジェクター本体にプラグを指す瞬間にバチバチって火花が飛びました。これは変換プラグのせいなのか、それとも電圧が日本には対応しないのか不明。ともあれ、無事に投影できたのでスルー。


bandicam 2019-05-09 09-47-27-683


ホーム画面がこちらですね。YouTubeやネットフリックス、PLAYストアなど全部あります。さすがAndroid。


bandicam 2019-05-09 09-47-32-225


設定画面から日本語化できました。海外のスマートフォンを買ったら日本語化できるか不安な方もいるかと思いますが、AndroidというOSは世界共通品なので日本語化は設定から必ずできます。


bandicam 2019-05-09 09-47-33-666


電気を消してみるとかなりキレイでした。さすがに最大3000ルーメン、そして公表値の2200ルーメンもないんですが1500ルーメン程度の明るさはあるとおもいます。ちなみに設定から明るさは調整できて、これが最大です。


bandicam 2019-05-09 09-47-34-953


一番気に入っているのは自然なコントラストですね。安いプロジェクターを買うと、不自然な色になっているんですが、こちらだと自然なコントラストで、鮮明さも申し分ありません。


bandicam 2019-05-09 09-47-37-683


YouTubeで動画再生しており、その一部を写真撮影していますが、なかなかにきれいです。音質は、これもまたびっくりと低音がしっかりと響くので迫力音質でした。


bandicam 2019-05-09 09-47-39-163


bandicam 2019-05-09 09-47-40-654


bandicam 2019-05-09 09-47-42-089


bandicam 2019-05-09 09-47-43-603


bandicam 2019-05-09 09-47-45-015


私のブログです。遠くからも文字がしっかりと読み取れて潰れていないです。


bandicam 2019-05-09 09-47-46-332


右側に部屋全体を照らせるほどのライトをつけていますが、この明るさですよ。


bandicam 2019-05-09 09-47-47-879


PLAYストアからアプリをインストールしてゲームとか遊べるんですがメモリが少ないため動作しませんでした。唯一YouTubeなど動画やネットブラウジング程度に考えた方がいいです。


bandicam 2019-05-09 09-47-49-370


起動に10秒程度でした。Androidを再起動すると普通に20秒くらいかかるので速いほうかなと。


bandicam 2019-05-09 09-48-11-469


海の中の動画を撮影しました。プロジェクターは、口でいくにいっても伝わらないので是非買ってみてほしいです。


bandicam 2019-05-09 09-48-12-376


周囲の角についてもケラレがなくて四隅しっかりと投影されています。


bandicam 2019-05-09 09-48-19-456


発色が本当にいいです。


bandicam 2019-05-09 09-48-23-017


こんな風にPLAYストアでアプリをインストールできます。


bandicam 2019-05-09 09-48-24-404


これで遊ぼうと思いましたがインストールまでできるんですが。。。


bandicam 2019-05-09 09-48-25-657


ゲーム起動のここで停止。


bandicam 2019-05-09 09-48-30-847


最後にCPU-Zというアプリでプロジェクターの性能をチェックします。コア数は4なので動作はもたつくことはありませんがメモリが少ないため停止してしまうのが残念。


bandicam 2019-05-09 09-48-32-780


どうやら約14インチのタブレットでフルHDという前提でプロジェクターに移植してあるようですね。公表値は720PだったんですがフルHDなの?あと容量は公表値の8GBではなく5GBですね。


bandicam 2019-05-09 09-48-34-255


Androidは公表値どおりの6.0であとの細かい部分は分かりません。


bandicam 2019-05-09 09-48-37-391


Android内蔵ViviBright C80UP プロジェクターレビューYouTube動画の一部シーン




Android内蔵ViviBright C80UP プロジェクターレビューネットブラウジング




Android内蔵ViviBright C80UP プロジェクターレビュー起動からYouTube再生のシーン





総評

さていかがだったでしょうか。中華製品ということもあって、色々と扱いにくい部部もありましたが、使ってみるとかなり快適で使用感だけでいうと満足のいくプロジェクターでした。今後も何か面白い商品があれば紹介していきたいです。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2019年05月09日] カテゴリ:買ったもの&提供レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク