ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  画像・写真 >  写真をミニチュア風に加工できるソフトTiltShift Generatorの紹介

スポンサーリンク

写真をミニチュア風に加工できるソフトTiltShift Generatorの紹介

ティルトシフト-50-32-728

概要
今回紹介するソフト「TiltShift Generator」は、写真に彩度や明度、ぼかしの適用だけで通常の写真の中に写る被写体をミニチュア風のティルトシフト加工にすることが出来るソフトです。今回はパソコンのフリーソフトで紹介しますがiPhoneのアプリやWeb上でソフト同様に加工することも可能です。

TiltShift Generator
サイト先 : コチラ



導入方法
1、上記サイトにアクセスします。

2、サイト中段の下記の様な箇所から「Install Adobe AIR」と「Install TiltShift.air」をダウンロードします。
※本ソフトの起動には必ず「Install Adobe AIR」が必要となりますので導入しておいてください。

ティルトシフト25514bcb.jpg


使い方
3、tiltshift generatorを起動します。

4、「OPEN」から写真を指定してください。
※または写真を本ソフトへドラッグ&ドロップも可。

ティルトシフト199e7.jpg

5、写真の上からマウスでクリックしながら焦点位置を指定してください。

2014ティルトシフト5246d0.jpg

6、「STRENGTH」からぼかしの強さを調節することが可能です。

7、続いて「COLOR」の3つの項目、上から「彩度」、「コントラスト」、「明るさ」を調節していきましょう。

・「VIGNETTING STRENGTH」→レンズ周辺の減光の調節
・「QUALITY」→写真の品質

8、完成したら「SAVE」→クリックから保存が可能です。


こちらの場合
9、加工前の写真です。

3ティルトシフト10.jpg

10、加工後の写真です、こんなミニチュアありそうですよね。

ティルトシフトt.jpg

11、他にも車道の写真で試してみました、加工前の写真がこちらです。

ティルトシフトad.jpg

12、加工後ですが、う~んなんか目が痛くなる。明るくしすぎたのが原因かも。歩道で歩く人間はミニチュアっぽいかな?それ以外は微妙・・・ですね。

tティルトシフトt1.jpg


雑感
ぼかしと彩度、コントラスト、明るさを変えるだけでここまでミニチュアっぽくなるんですね。とりあえずコントラスト強くしておけば良い感じになりました。というわけで、iPhoneアプリやWeb上でも利用出来るため街で撮った写真をミニチュア風にしてアレンジしてみては!

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2014年12月14日] カテゴリ:画像・写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク