ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  インターネット >  Webの入力フォームから消えてしまった文章を復活してくれる拡張機能

スポンサーリンク

Webの入力フォームから消えてしまった文章を復活してくれる拡張機能

bandicam 2018-08-28 01-03-11-930

概要
パソコンやスマートフォンでWebページにて入力中の
文章がまるまる消えてしまうという問題は、そこまで起きづらくなっています。
これは、パソコンのブラウザではタブを消す前に警告メッセージを表示してくれたり
スマホでも自動保存機能があるからです。

それでも送信しそこなったり、ブラウザクラッシュで保存できなかった文章が
消滅してしまうという可能性は、気をつけていたとしてもまだまだありますよね。

そこで今回紹介する「Typio Form Recovery」は、Webの入力フォームの
文章を自動保存かつ復元してくれるGoogleChromeの拡張機能です。



Typio Form Recovery
サイト先 : コチラ



使い方
Typio Form Recoveryを導入するとブラウザ青いアイコンが追加されます。


bandicam 2018-08-28 00-40-05-732


ではとりあえずTwitterで入力中にタブを消してしまったという体で
文章が記憶されるか試してみます。ちなみに文章の自動保存は
入力フォームのどこかに下記の画像のようなアイコンが表示されていれば
自動保存されているということになります。


bandicam 2018-08-28 01-00-14-368


再びTwitterを表示してみます。ここでさきほどのアイコンを
クリックするとこのように入力した文章が保存されていました!


bandicam 2018-08-28 00-45-36-971


マウスカーソルを保存文章に近づけるだけで自動入力してくれるので
コピペとかの面倒な操作もなく簡単に入力されます。


bandicam 2018-08-28 01-00-25-244




雑感
さていかがだったでしょうか。今回はTwitterでTypio Form Recoveryを試しましたが
ブログや論文といった長文の入力にはかなり便利です。もちろんWeb限定のツールで
Wordなどのアプリでは使えませんので注意してください。私のパソコンはデスクトップなので
ブログを書いている時なんかに停電が起きたりするとバッテリーのバックアップがないので
全て消えてしまうので、そんな時に重宝したいです。

数度のクリック操作だけなのでコピペよりもシンプルな操作で
復元できるので是非チェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年08月28日] カテゴリ:インターネット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク