ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  インターネット >  Cheat Engineを使ってゲームやアプリケーションの動作速度を倍速化してみる

スポンサーリンク

Cheat Engineを使ってゲームやアプリケーションの動作速度を倍速化してみる

Cheat Engineで倍速化1

概要
アプリケーションや特にゲームなんかはレベル上げなどで
同じ画面をループするとどうしても合間合間にムービーが流れたりして
早送りしたいと考えたことはありませんか?

今回紹介するソフト「Cheat Engine」は、アプリケーションやゲームの
動作速度を2倍速から500倍まで、いわゆる早送りしてくれるソフトです。
今回は倍速に絞って紹介しますが、このソフトはプログラムの改造が
できるチートプログラムです。



Cheat Engine
サイト先 : コチラ


使い方
こちらがチートエンジンの起動画面です。


Cheat Engineで倍速化2


今回は動作速度を倍速化するチートを行います。
まずは動作速度を倍速化したいプログラムを指定します。
左上のアイコンから。


Cheat Engineで倍速化3


ここに現在起動中のプログラムが表示されますので指定し「Open」をクリックします。
ここではGoogleChromeブラウザを高速化してみます。ゲームももちろん倍速化できるんですが
ブラウザの高速化が面白そうなので試しにやってみます。


Cheat Engineで倍速化4


「Enable Speedhack」にチェックを入れます。


Cheat Engineで倍速化5


「Speed」で1~500倍まで数値を指定し「Apply」をクリックします。


Cheat Engineで倍速化6


YouTube動画を再生してみると10倍速で再生されていました。





元に戻すときは倍速を1倍にしておきましょう。
倍速のままソフトを終了するとアプリケーションを閉じるまで
ずっと倍速化された状態になります。


ブラウザを倍速化するとブラウザ全体の挙動も倍速化されていました。
例えばお気に入りのタブ送りなども速くなったりページの読み込みも速くにっていました。



雑感
今回はブラウザで試しましたが実際はゲームの動作速度を
倍速化するのがメインのソフトです。すべてのゲームや
アプリケーションで動作するか分かりませんし、ゲームによっては
規約違反なるおそれもあるので十分注意して利用してください。

興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年05月13日] カテゴリ:インターネット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク