ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  便利サイト >  初期の頃のWindows 1.0が体験できるサービス

スポンサーリンク

初期の頃のWindows 1.0が体験できるサービス

bandicam 2018-05-01 22-12-04-491

概要
1985年11月20日に登場したWindows1.0をご存知でしょうか?
今では、Windows8や10など大幅にバージョンアップされていますが
30年前のOSのWindows1.0は、どのようなものか確認できるのが
今回紹介するサービス「Windows - Virtual x86」です。

Windows1.0を使用した方は懐かしいですし、使用したことがない方は
今使っているOSと一味違った新鮮さがあるかもしれません。



Windows - Virtual x86
サイト先 : コチラ


使い方
サイトを開くとWindows1.0が自動的に起動します。


bandicam 2018-05-01 22-09-32-649


Aドライブ内が表示されていますが今のWindowsのファイルウインドウの面影がありますね。


bandicam 2018-05-01 21-54-51-236


電卓などもありますがこちらがカレンダー画面。
さすがにこの辺は、現在のWindowsとかけ離れている感じがありますね。


bandicam 2018-05-01 21-55-00-102


ちなみに今でこそ当たり前ですがアイコンは、当時はなかったんですね。
たしかアイコンの開発者はWindows社ではなく誰かのアイデアだったとか聞いたことあります。


bandicam 2018-05-01 21-55-12-889


「ESC」キーで画面から脱出できます。



雑感
30年前のWindowsと比べると使いやすさや見栄えはやはり今のWindowsが
良くて、ただ30年前では最先端のパソコンで便利だったんでしょうね。

初めて触ってみる方も使用したことがある方も違った楽しみ方が
できるとおもいます。興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年05月01日] カテゴリ:便利サイト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク