ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  インターネット >  不具合の時に便利!Chromeのキャッシュ機能を無効化する拡張機能Cache Killerの紹介

スポンサーリンク

不具合の時に便利!Chromeのキャッシュ機能を無効化する拡張機能Cache Killerの紹介

bandicam 2014-12-10 22-34-15-412

概要
一般的にキャッシュはWebページを開くたびに次回同じページへのアクセス表示速度を速くしたりサーバー負荷の軽減をするためページに含まれる画像やFlashなどをブラウザのキャッシュに保存されるもので便利な仕組みとなっています。ときにそんな機能が煩わしくなることはありませんでしょうか。例えばサイトの表示がおかしい、またはWeb開発者の場合同じページを何度も更新する際にキャッシュのせいで古いコンテンツが読み込まれて最新のコンテンツが見れないと言ったように非常に不便な面もあります。そこで今回紹介するChrome拡張機能「Cache Killer」は、ボタン1つでキャッシュ機能の有効化・無効化のON・OFFを簡単に切り替えることができる拡張機能です。またキャッシュの無効化により常に動作が良くなります。

Cache Killer
サイト先 : コチラ



使い方
1、上記サイトにアクセスします。

2、拡張機能「Cache Killer」を追加します。

3、ブラウザ右上にアイコンが追加されます。

2Cache Killer0e2.jpg

4、赤いアイコン時「disabled」の際は通常のブラウザ動作となり緑アイコン時「enabled」がキャッシュ機能を無効化している状態です。

Cache Killer32140.jpg

5、追加されたアイコンをクリックするだけでON・OFFの切り替えが可能です。

6、紹介している拡張機能とは関係ないですが「Ctrl」+「Shift」+「R」でキャッシュを無視してサイトを読み込む「リロード」ことも可能です。


雑感
とまぁ、お気に入りのサイトによくアクセスする場合はキャッシュから読み込んでアクセスする方が断然早いですが古いキャッシュを読み込んでいるため最新のコンテンツになっていないときがありますのでそんな時に便利かも。新規訪問するようなサイトをよく閲覧する方はキャッシュを無効化しておくとブラウザの動作処理も良くなりますので是非是非利用してみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2014年12月11日] カテゴリ:インターネット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク