ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  便利サイト >  もし核爆弾が落ちたらどのような被害になるのか確認できるサービス

スポンサーリンク

もし核爆弾が落ちたらどのような被害になるのか確認できるサービス

核爆弾 被害シミュレーション1

概要
もし自分の住む地域に核爆弾が落ちてきたらと思うだけでも
ゾッとしますよね。放射線は、最初の7時間で10分の1まで下がり
丸1日たつと100分の1まで下がるといわれていますが
そんな核爆弾で起こりうる被害状況を確認できるのが
今回紹介するサイト「What would happen if a nuclear bomb went off in your backyard?」です。



What would happen if a nuclear bomb went off in your backyard?
サイト先 : コチラ


使い方
どの地域をシミュレーションしたいのか場所を入力します。
今回は、東京都でためしてみます。


核爆弾 被害シミュレーション2


左側に表示されるFATALITIESは、死者数でINJURIESが負傷者となるんですが
東京都に落ちた場合25万人以上の死者と78万人以上の負傷者が
でるという結果となりました。


核爆弾 被害シミュレーション3


右側の数値は、どの範囲までの被害が及ぼすかを表示しています。
Fireball→火
Radiation→放射線
Shock Wave→衝撃波
Heat→熱線


核爆弾 被害シミュレーション4


上部の「BOMB」からは核の種類を選択できるようです。


核爆弾 被害シミュレーション5


核の種類を変更すると被害状況も変わってきます。


核爆弾 被害シミュレーション6



雑感
核の種類によってかなり被害が変わってきます。とくにTsar Bombaの
威力はすさまじく一つの都道府県を壊滅してしまうほどのレベルでした。

まだ歴史のページでは50年程度しかたっておらず
今後何が起こるのか分からないんですが平和が続いてくれるといいですね。

興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年04月01日] カテゴリ:便利サイト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク