ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  解凍・圧縮 >  GPUをフル活用してRARのパスワードを高速解析する方法

スポンサーリンク

GPUをフル活用してRARのパスワードを高速解析する方法

パスワードを高速解析42-30-169

概要
RARやZIPファイルは、簡単に開かせないためにパスワードで保護が可能です。
今回紹介する内容は「cRARk」というRARを専門にパスワードを解析してくれるソフトについてです。

主な特徴は、CPUだけでなくパソコンで特に処理能力が速いといわれる
GPUというグラフィックも活用できて、つまり高速にパスワード解析ができます。
※とはいうものの桁数の多いパスワードには100年とかかかるレベルの
長さがあるので注意しましょう。



cRARk
サイト先 : コチラ



使い方
上記サイトからcRARkとCrark GUI wrapperをダウンロードします。
この二つを解凍しておいてください。
※cRARkを解凍する際にパスワードを求められますが何も入力せず
解凍できます。


パスワードを高速解析5-700


Crark GUI wrapperの中にあるCrark GUIをcRARkへ移動します。


パスワードを高速解析5-36-34-012


Crark GUIを起動し最初に「Set cRARk directory」をクリックし
解凍したcRARkのフォルダを選択してください。


パスワードを高速解析1 05-12-45-258


パスワードを高速解析1 05-13-08-652


次にパスワードの長さを設定します。パスワードの長さがある程度
分かっているなら設定してみましょう。今回はテスト用に5桁のRARを用意していますので
「Max Length」を5にしました。「Min Length」には最小単位を入力してください。


パスワードを高速解析13-39-506


「Password Definition File」から辞書攻撃総当たり用の「crackme」を選択します。


パスワードを高速解析-14-56-304


「RAR File」にパスワード解析するRARを指定して「Start」で解析が開始します。


パスワードを高速解析-21 05-14-58-395


1桁から5桁までの解析で設定してしまったせいか
4桁目でかなり時間がかかってしまいました。1~3桁は数秒で終わったんですが
桁が一つ増えるだけでここまで時間がかかるもんなんですね。


パスワードを高速解析5-36-46-482


しょうがないので5桁だけに絞って解析をしましたが
やはり時間がすごいかかりました。とはいっても待ったのは10分だけなんですけどね。


パスワードを高速解析-36-49-888


結局5桁はあきらめて3桁で試すことに。


パスワードを高速解析1 05-36-52-427


はい~1分ほどでパスワード解析できました。
「ここにパスワードが表示」-CRC OKと出れば完了です。


パスワードを高速解析1 05-36-55-324



雑感
GPUを使用しているので解析中はパソコンからめっちゃファンの音が
鳴り続きますがGPU使って解析しているということがよく分かります。

CPUで解析よりもはるかに速く解析できていると思うのですが
4桁は1~5時間くらいかかりそうで5桁になると未知の世界になるかもしれません。
ただ性能の高いGPUを積んでいるパソコンならもっと速くできそうなので
興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年02月23日] カテゴリ:解凍・圧縮 | TB(0) | CM(2)
GPUの使用率が0%のままなんですが本当にGPU使ってるんでしょうか・・・?
何か必要な設定が他にあったりしませんか?
[ 2018/02/24 12:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> GPUの使用率が0%のままなんですが本当にGPU使ってるんでしょうか・・・?
> 何か必要な設定が他にあったりしませんか?

申し訳ございませんが
原因は分かりません。

NVIDIA製とATI製のGPUに対応しております。
[ 2018/02/24 12:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク