ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  音楽 >  定額料金で音楽聴き放題サービスを徹底比較

スポンサーリンク

定額料金で音楽聴き放題サービスを徹底比較

音楽聴き放題サービス比較31

概要
音楽聴き放題サービスとは、一定の月額使用料を支払い邦楽や洋楽から膨大な曲が
聴き放題になるサービス。

月額数百円から1000円程度で利用できる優秀なサービスが数多く発表されており
今回はSpotify、Apple Music、GooglePLAY Music、LINE MUSIC、AWA、AmazonPrimeMusic、KKBOXの
7個の音楽聴き放題サービスを徹底比較していきます。



音楽聴き放題サービスについて
音楽聴き放題サービスは、iTunesのようなオンデマンド型の1曲単位で
購入するというものではなく、1か月の期間に一定の料金を支払うことで
邦楽や洋楽といった国内外の人気曲が聴き放題となります。

主にインターネット接続しておきストリーミング再生という形になるが
気に入った曲はダウンロードも可能です。

・契約期間は音楽聴き放題
基本的「オンデマンド型を除く」に定額制なら音楽が聴き放題。

・音楽のダウンロード
指定の音楽をダウンロードしオフライン時でも聴くことができる。
スマートフォンではほぼ対応している。

・音楽聴き放題サービスはほとんどがスマートフォン向け
パソコンでも音楽を流すことは可能だがスマートフォンで手軽に聴くのがおすすめ。



Spotify
サイト先 : https://www.spotify.com/jp/
・プラン : 有料&無料
・月額 : 980円
・試用期間 : なし「ずっと無料使用可能」
・曲数 : 4000万曲以上
・利用可能台数 : 制限なし
・ダウンロード : PC○「Premium限定」 スマートフォン○「Premium限定」
・主な邦楽一覧 : ゆず、宇多田ヒカル、矢沢永吉、
MONGOL800、ZONE、スキマスイッチ
三代目J Soul Brothers、GReeeeNなど約270組


音楽聴き放題サービス1Spotify


Spotify「スポティファイ」は、無料で4000万曲以上の音楽を聴き放題になれるという
驚異的なサービス。しかし無料会員には一部制限があって音楽再生に広告が流れたり
アルバム内に15曲あるとしたら目当ての曲を選択できずランダム選曲されてしまいます。



Apple Music
サイト先 : https://www.apple.com/jp/apple-music/
・プラン : 有料
・月額 : 個人980円、ファミリー1480円
・試用期間 : 3か月
・曲数 : 4000万曲以上
・利用可能台数 : 10台
・ダウンロード : PC○ スマートフォン○
・主な邦楽一覧 : いきものがかり、EXILE三代目 J Soul Brothers
AAA、miwa、ウルフルズ、GLAY
サカナクション、矢沢永吉、AKB48、西野カナ、GReeeeN、浜崎あゆみなど。


音楽聴き放題サービス2Apple Music


Apple Musicは、AppleのサービスですがiPhoneだけでなくAndroidやWindowsでも利用可能です。
個人的に一番の魅力ポイントは、iTunesで楽曲を管理でしてパソコンでもダウンロードに対応している点。
あと試用期間が3か月と長め。



GooglePLAY Music
サイト先 : https://play.google.com/music/listen?hl=ja#/sulp
・プラン : 有料&無料
・月額 : 個人980円 ファミリー1480円
・試用期間 : 30日間
・曲数 : 3500万曲
・利用可能台数 : 10台
・ダウンロード : PC× スマートフォン○
・主な邦楽一覧 : 絢香、E-Girls、ウルフルズ、HY
AKB48、EXILE、Every Little Thing
尾崎豊、ORANGE RANGE、木村カエラ、クレイジーケンバンド
倖田來未、Superfly、AAA、長渕剛、浜崎あゆみ、いきものがかり
miwa、ウルフルズ、X JAPAN、ONE OK ROCKなど。


音楽聴き放題サービス3GooglePLAY Music


GooglePLAY Musicは、Googleで提供する音楽聴き放題サービス。
GooglePLAY Musicは基本的に無料で利用することが可能で
有料会員で3500万曲以上の音楽聴き放題サービスの全てが
利用できるようになります。

また個人的に一番気に入っているのが無料でクラウド上に楽曲をアップロード可能という点。
5万曲までクラウド上に楽曲をアップロードできます。



LINE MUSIC
サイト先 : https://music.line.me/trend
・プラン : 有料&無料
・月額 : 学割300円 ベーシック500円 プレミアム960円
・試用期間 : 30日間
・曲数 : 1800万曲以上
・利用可能台数 : 制限なし
・ダウンロード : PC× スマートフォン○
・主な邦楽一覧 : いきものがかり、EXILE、AAA
ウルフルズ、エレファントカシマシ、GLAY
サカナクション、矢沢永吉、ケツメイシ、GReeeeN
ゴールデンボンバー、西野カナ、浜崎あゆみ、ゆずなど。


音楽聴き放題サービス8LINE MUSIC


LINE MUSICは、LINEが提供する音楽聴き放題サービス。無料ユーザーでも1曲30秒間の
試聴は、可能でLINEにログインしておけばプレイリストの登録や各SNSへシェアできます。
有料会員になると音楽の聴き放題はもちろん、音質を低から高まで調整できます。
学割なら300円という圧倒的な安さも魅力の一つです。



AWA
サイト先 : https://awa.fm/
・プラン : 有料&無料
・月額 : 980円
・試用期間 : 30日間
・曲数 : 4000万曲
・利用可能台数 : 制限なし
・ダウンロード : PC× スマートフォン○
・主な邦楽一覧 : いきものがかり、EXILE、大黒摩季
岡村 靖幸、JUDY AND MARRY、AAA、ウルフルズ
X JAPAN、エレファントカシマシ、キュウソネコカミ、the pillows
フラワーカンパニーズ、LUNA SEA、GReeeeN、でんぱ組.inc、乃木坂46など。


音楽聴き放題サービス4AWA


AWAは、アカウント登録不要ですぐに無料利用可能な音楽聴き放題サービス。
無料バージョンでは、月額20時間の再生制限やフル再生制限「90秒間だけ」
ダウンロード不可の制限が設けられています。無料ながら制限が少なく
1曲単位で自由に選択して試聴もできます。



AmazonPrimeMusic
サイト先 : https://www.amazon.co.jp/gp/dmusic/promotions/PrimeMusic
・プラン : 有料
・月額 : 年間3900円「月額325円」
・試用期間 : 30日間
・曲数 : 100万曲以上
・利用可能台数 : 制限なし
・ダウンロード : PC× スマートフォン○
・主な邦楽一覧 : 絢香、安倍なつみ、アン・ルイス、安全地帯、板野友美
アンジェラ・アキ、宇多田ヒカル、ウルフルズ、浦島太郎(桐谷健太)
おニャン子クラブ、河口恭吾、かりゆし58、木村カエラ、キマグレン、九州男
氣志團、クリス・ハート、コブクロ、坂本冬美、相対性理論、西野カナ、福山雅治
Crystal Kay、BENI、AI、AKB48、GreeeeNなど。


音楽聴き放題サービス5AmazonPrimeMusic


AmazonPrimeMusicは、Amazonが提供する音楽聴き放題サービス。
楽曲数は、他のサービスとかなり少な目ですがAmazonプライム会員なら
すぐに利用することができます。Amazonプライム会員になっていると
送料が無料、Amazonビデオが無料、音楽が聴き放題と
メリットは大きく個人的に気に入っているサービスです。

最近は、Amazon Music Unlimitedというサービスの提供も始まり
月額980円で4000万曲以上が聴き放題になります。
このサービスについては、今回特筆しませんが今後の成長に期待です。



KKBOX
サイト先 : https://www.kkbox.com/jp/ja/index.html
・プラン : 有料&無料
・月額 : 980円
・試用期間 : 30日間
・曲数 : 2000万曲以上
・利用可能台数 : 3台
・ダウンロード : PC× スマートフォン○
・主な邦楽一覧 : E-girls、清水翔太、TWICE、欅坂46、BoA、スピッツ
ONE OK ROCK、JUJU、西野カナ、中島美嘉、宇多田ヒカル
DREAMS COME TRUE、GReeeeN、DAOKO×米津玄師など。


音楽聴き放題サービス6KKBOX


KKBOXは、かつてAU向けにサービス提供していた音楽配信サービス。
有名人や友人と同じ楽曲を一緒に楽しむことができるのが特徴です。
アジア圏の楽曲が豊富でした。

無料バージョンでは、会員登録不要で30秒間だけ音楽を再生できます。



おすすめはAppleMusicとGooglePLAY Music
AppleMusicとGooglePLAY Musicは、楽曲が多く邦楽も
そこそこメジャーなものからマイナーな曲まで
取り揃えておりさすが大企業のサービスは太っ腹だと感じます。
それに加えてこの2つのサービスは、手持ちの楽曲をクラウド上にアップロード可能で
好きな時に好きな曲を聴くことができます。
まさに自分だけの音楽聴き放題サービスを作り上げる
ことが可能というわけです。

手持ちの楽曲とは、音楽CDなどから音楽をパソコンに取り入れて
それをクラウド上にアップロードしあとはスマートフォンで再生という流れで
聴き放題サービスの配信楽曲をアップロードできるわけではないので注意です。

AppleMusicは、最大10万曲アップロード可能だが有料もしくは、一部制限がかかっています。
それに反してGooglePLAY Musicでは、完全無料で制限もなく5万曲までアップロードできます。
さすがに個人で5万曲もアップロードは出来ないほどの容量なので実質無限の
ストレージを手に入れたということになります。


雑感
さていかがだったでしょうか。比較してみて気づいたことが邦楽が豊富にありませんね。
少ないというわけでもないんですが4000万曲以上聴けるといっても7割ほどが
洋楽メインとなっています。

そして、どのサービスにおいても邦題がかぶっています。
そう考えると安くて送料無理用や映画見放題など音楽聴き放題以外にも
幅広いサービスが受けられるのはAmazonPrimeMusicではないでしょうか。
邦楽は、他のサービスよりもほんのちょっとだけ少ないだけで全体的なメリットは多いと感じます。

音楽聴き放題だけに絞ってみてみるとGooglePLAY Music一択です。
正直なところ楽曲のタイトルは、どこのサービスも似通っていて差は感じられません。
それに加えて無料で5万曲までクラウド上に楽曲をアップロードできるのが何よりの
おすすめポイントでしょう。

今後もまだまだ音楽聴き放題サービスは、新しく誕生するとおもいますが
何よりの課題点は邦楽をもっと増やしてほしいに尽きます。カラオケ並みに
ほぼすべての楽曲を網羅したようなサービスが出れば最強ですね。

それでは今回はこの辺で以上としたいとおもいます。
興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年02月22日] カテゴリ:音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク