ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  Windows・NET小技 >  2018年初頭から大騒ぎになっているのパソコン内の脆弱性をチェックする方法!

スポンサーリンク

2018年初頭から大騒ぎになっているのパソコン内の脆弱性をチェックする方法!


スペクター・メルトダウンCPUチェッカー01 
概要
CPUのスペクターとメルトダウンの脆弱性をチェックすることができます。



・スペクターはアプリが別のアプリに任意のメモリ箇所を読み取らせることができてしまう事
(スペクターはIntel・AMD・ARAMなどのプロフッサに内在する可能性がありえます。)
・メルトダウンはカーネル・メモリー中のデータを保護する機能を迂回する。
悪意のあるプログラムがメモリ内のより高い特権が要求される領域へアクセスするのを許可します。
(メルトダウンはIntel製CPUに特有の脆弱性)

このアプリケーションは診断用であり、脆弱性を修正するものではありません。

Ashampoo Spectre Meltdown CPU Checker

サイト先:コチラ 

動作にはWindows Management Framework 5.1が必要
サイト先:コチラ

導入方法
上記のサイトにアクセスしダウンロードしてください。

使い方 
ダウンロードしたexeファイルを管理者として実行する。
スペクター・メルトダウンCPUチェッカーが表示されます。

スペクター・メルトダウンCPUチェッカー01 

「セキュリティチェックを開始」をクリックすると、診断が始まります。

スペクター・メルトダウンCPUチェッカー02 

Windows Management Framework 5.1が入ってないとエラーが表示されます。

スペクター・メルトダウンCPUチェッカー03 

診断が終了すると結果が表示されます。

スペクター・メルトダウンCPUチェッカー04 

脆弱性が存在する場合は「あなたのプロセッサーに脆弱性が発見されました!」 と表示されます。



雑感
スペクター・メルトダウンCPUチェッカーは脆弱性を診断するだけで、脆弱性の修正はできません。 そのところを注意してくだい。
脆弱性の修正はOSやソフトウェアの開発メーカーがアップデートによる対応を 進めています。 

興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年02月03日] カテゴリ:Windows・NET小技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク