ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  買ったもの&提供レビュー >  HUION H640P 筆圧8192ペン 超薄型ペンタブレット レビュー

スポンサーリンク

HUION H640P 筆圧8192ペン 超薄型ペンタブレット レビュー

訂正HUION H640P-TOP 

 概要
HUIONのペンタブレットH640開封レビューさせていただきます。
充電不要ペンを採用している。筆圧は81920レベルと最高レベルとなっている。
では見ていきましょう。


筆圧が8192レベルもある現時点で最高レベルになっている。
ワコムのBAMBOOやIntuos Proと比較しても引けを取らないスペックです。
裏側は

訂正HUION H640P-01 
中身を見てみるとメッセージカードが入って
訂正HUION H640P-02  
中にはサポートしますのでとメールアドレスとスカイプIDが乗っていました。
このサポートは素晴らしいです。
訂正HUION H640P-03 
開封前にカスタマーセンターの電話番号とドライバーの入手場所が記載されたものが入ってました。

訂正HUION H640P-04 

訂正HUION H640P-05 

中身は取扱説明書、USBケーブル、本体、ペンタブ、ペン立て(ペンの芯が入ってます)、2本指グローブなどが入ってます。

訂正HUION H640P-06 
 
本体のデザインはシンプルで裏にすべり止めがついてます。
素材はプラスチックでも作りの甘さは無く安っぽさないデザインです。
ショートカットは左に6つ設定できます。
公式ドライバーと一緒に付属しているツールで設定できます。
HUION H640P-11 
実際の大きさがコチラになります。


訂正HUION H640P-08 
本体外形サイズ2600×1437の厚さが8mmになっています。
本体重量が約277gでした。


訂正HUION H640P-07 

筆圧8192レベル、長さ165mm重量17g電池が充電不要。

この特徴と言えるのがペンが筆圧で8192レベル。はじめてペンタブを購入する人にとっては「?」が浮かぶかもしれません。筆圧検知のペンは強く押し付けると線が太く、弱く押すと細くなる。
この強弱の読み取りが8192段階あるので自分が書きたい太さ細さの再現度が高くなっている。

ペン立ては縦にしても横にしても置ける設計なっている。ペン立ての中に替え芯が格納されている。

筆圧のチェックしてみました。
HUION H640P-12 
書き出しの瞬間から先の太さがスムーズに変化できました。ペンの反応速度も早めに動かしてもしっかりとついてくる。
ペンタブ本体は小さめなので15インチの画面で精一杯だと思いました。
描画可能範囲は160×100mmですので大きな画面ですと細かく動かす必要があった。

雑感
まとめで書かせていただきます。
最初あけてからセットアップまでのサポートの充実差がすごく嬉しかったです。日本語のマニュアル、ドライバーURL記載のカードが梱包されているのでそれに従い勧めていけば簡単に始めることができる。
実際に書いてみて筆圧変化を試してみて強弱、ペンの反応速度、しっかりとした安定した快適な操作ができました。筆圧8192レベル採用
特徴はコンパクトなサイズであり15インチのノートパソコンに使用すれば快適かしれません。

以上HUIONから発売されたH640Pのレビューをさせてもらいました。
特にサポートや製品の良さとても充実して満足しています。自身を持っておすすめできるペンタブレットです。

興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2018年01月19日] カテゴリ:買ったもの&提供レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク