ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  インターネット >  気になる広告をブロック!uBlock Originを紹介

スポンサーリンク

気になる広告をブロック!uBlock Originを紹介

uBlock OriginTOP

概要
皆さん知る通りウェブサイトは広告ページが盛んになっています。
最近では動くものが出てきて、ユーザーからの視界が
気になったりするのでブロッカーを紹介します。
他の某有名広告ブロッカーよりも動作が格段に軽く、
基本的には面倒な設定無しで利用することができます。


ソフト名 uBlock Origin
Chrome版:コチラ 
Firefox先:コチラ

どちらも設定方法は同じでした。

導入方法

uBlock Origin01


上記のサイトにアクセスし下記の画像のような箇所からCHROMEに追加してください。

使い方


導入前


uBlock Origin02 

導入後


uBlock Origin03 

範囲を遮断してブロックする

まだ気になる広告があるので右クリックから「要素をブロック」を選択してください。


uBlock Origin04 


右下にカーソルを持っていくとブロックしたいのを作成できます。


uBlock Origin05 

「作成」ボタンを押しますと反映されます。


uBlock Origin06 

これで完了です。

uBlock Origin07 


失敗したと思ったらUOボタンから灰色のuBlock Originバーをクリックすると設定が開きます。

Myフィルターを選択するとそれっぽいのがあるから間違えたと思う部分を消してから元のページを更新すればもとに戻ります。



三本線のを押すとダッシュボードを開きます。

ここから「設定」「外部フィルター」「Myフィルター」「Myルール」「ホワイトリスト」「このプロジェクターについて」がありますので自分にあった設定をでます。


uBlock Origin08
 

雑感
uBlock Originを紹介させていただきました。
使い始めると、広告やアフィリエイトリンクが
多かったことが数値がわかります。

日本語化もされていて使いやすく、
メモリとCPUの使用率が少なく人気のブロッカーよりも軽量で効率よく使えました。


興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2017年12月01日] カテゴリ:インターネット | TB(0) | CM(1)
記事にしていただけたんですね
ありがとうございます
[ 2017/12/07 04:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク