ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  買ったもの&提供レビュー >  「OLALA iDisk-ID102」さすだけでiPhoneの容量が増える外付けメモリのレビュー

スポンサーリンク

「OLALA iDisk-ID102」さすだけでiPhoneの容量が増える外付けメモリのレビュー

OLALA外付けメモリ016-12-12 02-36-03-665

概要
iPhoneってAndroidと違ってSDカードスロットがないので、すぐにデータがいっぱいになっちゃいますよね。それにiPhoneの場合パソコンのデータの転送も専用のソフトを使わないと移動できないので手軽さがなくて結局のところ、iPhoneって不便なんですよ。そんな時に便利なアイテムがOLALA「オララ」から販売されているiPhone専用の外付けメモリ。iPhoneの充電するコネクタ部に外付けメモリをさすだけで使えるようになるんです。付属に変換アダプタもついているのでUSBとマイクロUSBへ変換できます。つまりiPhoneのデータをパソコンやAndroidへ転送または、パソコンやAndroidの追加容量メモリとして使えます。それではみていきましょう。



主な仕様
ブランド : OLALA
型番 : iDisk-ID102
商品名 : OLALA 外付けメモリ iphone用 メモリディスク 2イン1 MFi認証済み Micro USB 3.0 ライトニンぐ フラッシュドライブ iOS/Android/PC三方対応 64GB (iDisk-ID102)
容量 : 64GB
規格 : 高速転送に対応した3.0USB 2.0の互換性もあります
対応機種 : iphone 7/iphone SE/6S/6S plus/6/6 plus/5S/5C/5
付属アダプタ接続時の対応機種 : パソコン、Android
値段 : 6333円
詳細ページ : OLALA 外付けメモリiPhone用



外観や機能のレビュー
それではみていきましょう。こちらが本体のパッケージとなっています。

MOLALA外付けメモリ031.jpg

裏面です。iPhoneの外付けメモリとして、さらにはパソコンやAndroidの外付けメモリとして利用できます。またこれらの端末間でデータの転送も容易に行えるのもこの製品の素晴らしいポイント。

M1OLALA外付けメモリ32.jpg

本体を含め付属品の数々。左から64GB外付けメモリ。マイクロUSBに対応する変換アダプタ、USBに対応する変換アダプタ、そして説明書となります。

MOLALA外付けメモリ50033.jpg

左のコネクタを外付けメモリへ繋ぎ右側のUSBをパソコンなどへ繋ぎます。

OLALA外付けメモリ950034.jpg

そして上記の変換アダプタを接続した上でこちらの変換アダプタをUSB部へ繋ぐとマイクロUSBになるのでAndroid端末へ繋ぐことが出来るようになります。この二段変換がトランスフォーマーみたくかっこいいですよね。

OLALA外付けメモリ50035.jpg

64GB外付けメモリ。スペースグレイカラーでアルミ削りなスタイリッシュな仕上がり。iPhone端末にマッチングするおしゃれなデザインでした。

OLALA外付けメモリ50036.jpg

背面はこんな感じとなっています。

OLALA外付けメモリ0041.jpg

これがまた軽いんですよ。10グラム切っています。microSDカードまでとはいきませんが、そんな感覚で手軽に持ち運べるのが良かったです。

OLALA外付けメモリ50037.jpg

iPhone6とほぼ同じ薄さ。専用のケースなんかあればすぐ買いです。

OLALA外付けメモリ0038.jpg

キャップを外してみた写真。

OLALA外付けメモリ950042.jpg

iPhone6へ接続した状態。iPhoneのライトニング端子へガチっと繋ぐだけで認識されます。

OLALA外付けメモリ50043.jpg

ただし最初は専用のアプリを入れる必要があります。初回接続時に「iDisk me」を導入しますか?というダイアログが表示されるのでその際にアプリを入れてしまいましょう。

OLALA外付けメモリ0044.jpg

アプリの起動画面。とくに説明する部分もなくて直感的に分かります。

OLALA外付けメモリ16-12-12 02-30-43-592

iPhoneとiDiskの二つの容量があります。もちろん外付けメモリ側のiDiskには空の状態です。

OLALA外付けメモリ 2016-12-12 02-30-45-254

試しにiPhoneのアルバムを外付けメモリへ転送してみましょう。

OLALA外付けメモリ 02-30-46-430

コピーしたいコンテンツを選択し下にあるコピーアイコンをタップします。

OLALA外付けメモリ016-12-12 02-30-47-758

次にiDiskをタップします。

OLALA外付けメモリ16-12-12 02-30-48-843

「ここに貼り付け」をタップします。

OLALA外付けメモリ016-12-12 02-30-50-003

コピー完了の確認ダイアログが表示とともに、コピーが完了します。ここまで手軽に外付けメモリへ移せるのはほんと便利ですよね。友達のiPhone同士でデータの移しあいも手軽になります。

OLALA外付けメモリ016-12-12 02-30-51-206

本体を見ているとストラップつける場所もありますね。

MOLALA外付けメモリ0045.jpg

接続している間、外付けメモリは邪魔にならないの?という疑問があるかとおもいますが特に気になりませんでした。普通に片手持ちで操作できますし、重さも10グラム以下なので操作に支障をきたすことはまずありませんでした。

OLALA外付けメモリ047.jpg

付属の変換アダプタを繋いで先日レビューしたGOLE1の端末のUSBポートへ繋いでみました。

OLALA外付けメモリ1950049.jpg

さしてすぐに認識されます。一番下の「usbdisk」が本体の容量範囲ですね。

OLALA外付けメモリ50050.jpg

ここに動画や写真、音楽なんかを入れておけば手軽に端末間でコンテンツを楽しめるので面白いです。

OLALA外付けメモリ50051.jpg

続いてマイクロUSBに変換してみました。

OLALA外付けメモリ50052.jpg

今度はタブレットのマイクロUSB端子へ繋いでみました。

OLALA外付けメモリ50054.jpg

こんな感じ。

OLALA外付けメモリ50055.jpg

この接続時も繋いだらすぐに認識されました。

OLALA外付けメモリ950056.jpg

少し気になっていたことがあったのでやってみました。USBへ変換するアダプタをGOLE1へそしてもう一方はiPhoneへ。こうすると両方で認識されるのかな?と予想したのですがなんと!

OLALA外付けメモリ057.jpg

iPhoneが充電される状態になり、iPhone、GOLE1ともにデータの認識は行われませんでしたwwwデータの転送速度は、読み込み74mb、書き込み29mbでした。ここはさすが3.0規格ですね、普通に速いのでますますデータの移動がはかどります。

OLALA外付けメモリ950058.jpg



雑感
iPhoneに加えてパソコンやタブレットなんかを持っている方はめちゃくちゃおすすめです。使いこむほどこの外付けメモリの良さが伝わってきます。とくに変換アダプタが個人的に気に入りました。これがなかったら今一つだったかもしれませんが、今まで面倒だったiPhoneのデータの移動や各端末間でのデータ移動が楽になりました。興味ある方はチェックしてみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2016年12月12日] カテゴリ:買ったもの&提供レビュー | TB(0) | CM(1)
素晴らしい
外付けSDカードスロットは知っていたがこんなもんがあるのか
[ 2016/12/12 02:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク