ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  買ったもの&提供レビュー >  高性能を求めるならこれ!10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットを徹底レビュー!

スポンサーリンク

高性能を求めるならこれ!10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットを徹底レビュー!

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 21-04-42-390

概要
今回はbanggoodから販売されている中華タブレットCHUWI HiBook Proがやって来たので徹底レビューしていきます。banggoodとは、中国の通販サイトならではの、あらゆる商品を激安に買い求めることができるのが魅力的なサイトです。今回は、CHUWI HiBook Proタブレットのレビューですが他にWindows10とAndroidの2つのOSが内蔵された8インチ程度のタブレットが1万円ほどで手に入ったりと、安さも魅力の一つですが機能性もまた日本にはない面白みがあります。それでは、CHUWI HiBook Proをみていきましょう。



CHUWI HiBook Proのスペックや特徴
ブランド : CHUWI
型番 : HiBook Pro
CPU : インテル®Atom™X5-Z8300
GPU : Gen8 Intel graphincs
内蔵OS : Windows10とAndroid 5.1
RAM : 4GB
容量 : 64GB
サイズ : IPS10.1インチ
解像度 : WQHD(2560×1600)
SDカード : 64GBまでサポート こちらでは128GBも認識してくれました
カメラ : フロント2MP「200万画素」 リア5MP「500万画素」
WI-FI : 無線LAN802.11b / g / n
Bluetooth : 4.0
Gセンサー : 内蔵
OTG : 有り
HDMI : 有り
マイクロUSB端子 : 有り
Type-Cポート : 有り 充電はこのポートからのみ
イヤホン端子 : 有り
スピーカー : 内蔵 ステレオ
内蔵バッテリー : 8000MAH
言語 : Windows10とAndroid5.1ともに完全日本語化できます
内容物 : タブレット×1、マイクロUSBケーブル×1、Type-Cケーブル×1、充電器×1、アダプター×1
値段 : 24121円 セールや時期によって5000円ほどの変動があります
保障 : 不明
送料 : 無料
支払い方法 : PayPal←一般的には、クレジットカードでお金をチャージしますがコンビニで買えるVプリカカードで現金をチャージすることが可能です。
販売先 : CHUWI HiBook Pro

性能だけ見ても、文句のつけどころがありません。ノートパソコンより劣るものの、タブレットとしては、めちゃくちゃ高性能です。高解像度、メモリ容量、デュアルOSあたりが優秀すぎます。
※サンプルによるレビューです。


banggoodで注文してから何日で届くのか?
海外通販での購入の際に不安なのがちゃんと商品が届くのかどうか、や何日で届くのか?banggoodは、2006年からスタートし、現在に至り1日100万人に利用される大型通販サイトです。実績も豊富で、届かなかったり詐欺に合うということはまずありません。荷物事故で、紛失した場合も保険をかけることが可能ですし比較的、安心して買い物をすることができます。

注文から到着までについてですが、ざっくりというと早いです。そもそも注文して次の日に荷物が届くというのは、日本やアメリカだけの概念で、基本的に1週間ほどかかります。ただ、banggoodの場合、注文してから到着まで7~8日ほどで到着しました。他の中国通販サイトと比べるとめちゃくちゃ速くて、一般的には2週間くらいかかったりします。買った物をすぐに使いたいという気持ちは分かりますが、追跡番号を元に1週間、追跡しながらワクワク待つのも楽しかったですよ。

banggoodについては以下の記事を参考にしてください。
中国通販サイトbanggoodって何?



CHUWI HiBook Proのレビュー!
それではCHUWI HiBook Proタブをみていきましょう。発泡スチロールとテープでぐるぐるに巻かれた状態で届きました。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー3-50-48-382

中身はこんな感じです。専用のパッケージは一切なく、雑さはあるもののしっかりと梱包されており安心です。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-50-54-302

あの発泡スチロールに、こんな物が入っていたのか?と疑いかねない高級感を感じるタブレットが出てきました。本体と充電ケーブル、海外仕様のアダプタと日本のアダプタ、説明書。説明書は、もちろん日本語なし。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-50-58-850

まず保護フィルムというか、1枚シートが貼ってありました。大まかに性能情報が書かれていますね。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-51-11-603

それでは、剥がしていきましょう。5コマ漫画みたく、ちょっとずつ剥がしていく写真です。どうぞ。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-52-15-287

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー3-52-21-837

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー0-07 03-52-25-904

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-52-30-935

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-52-39-377

キレイな仕上がりです。静電式のタッチスクリーンかな?

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-52-51-188

裏面がこちら。アルミ削りされた、手触りのいい質感でスタイリッシュなデザインです。タブレットらしい、縦持ちではなく横持ちとして設計されていますね。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー03-52-52-594

フロントカメラですが500万画素。iPad MINIシリーズのカメラの画素数と同レベルです。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー-52-55-233

重量は、約560グラムです。これほんと軽いですよ。ずっしりとした重みはありますが10.1インチで、この重量は、なかなかなものです。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー07 03-52-58-271

そしてここの境目というか、光沢のあるメッキの部分なんですが、綺麗に仕上げてあるものの、若干、傷が目立ちます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-52-59-911

それでは、側面の端子をみていきましょう。まずこちらは、専用のキーボードをドッキングする部分ですね。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-53-01-260

反対側の側面部分です。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー03-53-02-852

電源ボタンと、音量調整ボタン。押す感触は、カチカチとしっかりと感触があります。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-53-04-029

こちらが、主な端子スペース。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー53-07-985

左からSDカード、Type-Cポート「充電ポート」、マイクロUSBポート、MIC穴、HDMIポート「印字ミスで白く印字しているそうです」、イヤホンポートとなります。マイクロUSBポートで充電するのではなくType-Cで行います。変わった仕様ですが個人的には嬉しいです。充電しながらマイクロUSBポートで通常のUSB化にしてくれる変換アダプタを指せるので、マウスやキーボード、外付けHDDが使えます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー3-53-12-676

電源を点けてみます!CHUWIのロゴが出ます。ただ、中国語っぽいやつ、いらないかな。。。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-53-20-109

最初の操作画面は、こちらになります。Windows10とAndroidのどちらを起動するか、ですね。まずAndroidを起動してみましょう。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-53-25-223

おおっ!かっこいい。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-53-35-392

Androidの場合は、ステップに従って設定を行います。この際、日本語化もできるので迷わずしておこう。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-53-47-016

というか、画面キレイですよね。解像度WQHD(2560×1600)といえば2Kですよ。10.1インチで2Kって他のタブレットより群を抜いた感じです。WQHD(2560×1600)とは、縦に1600個横に2560個入っているということで、32インチでWQHD(2560×1600)というのもキレイなんですが同じ解像度でも画面のサイズが小さいほど明瞭になります。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-53-55-180

設定が完了すると、Androidのお馴染みのホーム画面が出ます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-54-07-670

縦画面ももちろん可能。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-54-52-616

うれしいことに、中華アプリも入っていなく、さらにROOT化もされていないので安心して使うことができます。PLAYストアでYouTubeやゲームアプリを取りこんで、楽しみましょう!性能がメモリ4GBですので最新のAndroidスマートフォンよりも高性能でサクサク動きます。パズドラやモンスト、他のアプリなどもさつくことなくスムーズにプレイできました。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー03-54-10-387

4K写真を2Kタブレットで見てもそんなにキレイではないです。2K写真を2Kタブレットで見るとめちゃくちゃキレイで、息を飲む繊細さ。こちらの写真は、2K写真でもはや立体的に浮かび上がって見えてきます。一つ一つの輪郭がくっきりしすぎて驚き。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー-54-32-016

他にも御覧ください。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-54-36-630

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-54-39-129

さて、このWindowsロゴはなんだとおもいますか?ただの飾り?違います。これはタッチ式になったいわゆるホームボタンの様なもの。Windows時では、タッチするとスタート画面が、Androidでは、ホームに戻るようになっています。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー10-07 03-54-40-609

「switch to windows」でシステムをWindows10に切り替えることができます。この間は、一度電源が切れて再起動という形になります。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-54-49-443

「OK」で切り替わります。なんでここだけ英語?と疑問。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-54-56-607

Windows10を初回起動してみた状態。現在は、英語言語のインタフェースとなります。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー-55-04-951

角度によって映り方が変わりますよね。どちらかというと上のよりも、背景を反射させた感じの方がキレイに見えません?

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー03-55-09-257

日本語化は、スタート画面を開き「Setting」を開きます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー-55-13-109

「Time&language」を開きます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー5-15-311

「DATE & Time」の「Time zone」で時刻を日本に調整します。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー3-55-23-334

「Region&Language」→「Add a language」を開きます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー3-55-32-747

そして日本語を選択。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー03-55-36-356

設定を反映するには再起動する必要がありますのでスタート画面から「Restart」を選択し再起動を行います。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー0-07 03-55-46-669

どんっ。これで完全日本語化できました。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-55-55-183

各アイコンもしっかりと日本語化されています。

b10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー-55-57-965

スタート画面でも同様に日本語化されていますね。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-56-01-630

360度のタブレット外観の写真です。どうぞ。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー07 03-56-08-455

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-56-10-030

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー3-56-11-381

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-56-12-465

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー07 03-56-13-510

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-56-14-556

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー3-56-15-511

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー07 03-56-16-328

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー6-17-429

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-56-18-351

ちなみにキーボードも、iPhoneやAndroidみたいなフリック入力できますし、キーボードみたいに日本語配列で入力も可能。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-56-35-046

バッテリーについてなんですが8000mahでフルでWindowsでYouTubeやゲーム、Androidでアプリなど色々していると7時間ほどで残り10%になります。なかなかの大容量バッテリーで、1日はたっぷり使うことができます。ただし、結構な発熱でYouTube動画1080Pを30分くらい再生しているだけで熱を持ちます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-56-41-149

スピーカーは、左と、

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7 03-56-45-880

右にあってタブレットでは珍しいステレオです。音質は、低音から高音までバランスがとれておりクリアな音質でした。映画をみるのにも、音割れもなくて普通に楽しめます。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-56-47-222

Windows側の容量は30.7GB「何もいれていない状態」でした。Androidでは空き容量は9.07GBの計64GBということですね。初期に一定のアプリやソフトは入っているのでその分に圧迫され実質計40GBという感じです。SDカードで容量追加可能ですので、容量に困ることはまずないでしょう。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー03-56-58-553

主なスペックがこちら。ちなみにドラゴンクエストXをベンチマークで計測すると1484でした。いわゆる「重い」判定されてましたが、環境設定を下げれば動作に支障はなく普通にプレイできました。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー 03-57-01-386

ペイントソフトなど、タッチ感度は良好です。触ってみると強く押し込まなくても「感圧式」反応する静電式でした。なんというか、スラスラーと反応してくれるので意図せずタッチ反応されてしまいます。それくらい敏感な液晶でした。画面の切り替わりのヌルヌル感は、やはりこの解像度のせいか、たまにかくついたりします。なんというか解像度にスペックが追いついていないという感じ。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー-57-04-554

初代iPadと比較。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7-06-812

薄さも性能も、全て中華タブレットが上回っている感じです。

10.1インチCHUWI HiBook Proタブレットレビュー7-09-607

SSDと比較すれば遅いものの、HDDとしては、非常に速い結果でした。

CHUWI HiBook Proタブレット



CHUWI HiBook Proタブレットの起動時間 WindowsとAndroid
電源オフの状態からAndroidの立ち上がりは44秒でした。OS選択に5秒ほど時間経過していますので実質、39秒で起動ということで、早くもないんですが遅くもないといった印象です。

次にWindowsの場合、68秒かかりました。電源を長押ししてから画面が点くまでに3秒ほど時間がかかり、OSの選択で5秒のロスで実質、起動時間は60秒という結果になりました。これに関しては、遅いというのが正直な感想。これも高解像度すぎて、スペックが追いついていないという印象を受けました。



雑感
今の中華タブレットは、本当に目覚ましい成長を感じます。品質的にも、機能面的にも、文句なし満足の行く一品です。タブレット市場は、中華タブレットが独占状態になるのか?というニュースを去年読みましたが、さらに勢いを増して発展している印象を受けます。とくにデュアルOSなんかは、中国らしいなんでもありという感じが伝わってきて実に面白いタブレットでした。興味ある方はチェックしてみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2016年10月07日] カテゴリ:買ったもの&提供レビュー | TB(0) | CM(7)
速い
バングッドなんてサイトあるんだ

ギアベストで一度タブレットを買ったことがありますが
到着が1か月かかりました

その点バングッドは到着までがとても速くていいですね

このタブレットってコスパにいい?今の金額24000円くらいなら
ちょっと割高な気もする 2万代になったら買おうかな
[ 2016/10/07 21:41 ] [ 編集 ]
CHUWI HiBook Pro 64GB レビューで検索したらこちらの記事にたどりつきました

買おうか迷っているんですが決定的にここがいい!という点を教えていただけませんか?
[ 2016/10/10 14:37 ] [ 編集 ]
そもそも中華タブレットに高性能は向かないと思っていたが
最近は性能重視でなおかつ安価で日本のタブレットがおされているイメージだな
[ 2016/10/10 23:54 ] [ 編集 ]
CHUWI HiBook Proタブレット
CHUWI HiBook Proタブレットの旧モデルってありましたよね
あれとどのあたりがバージョンアップしましたか?

私もCHUWI製のタブレットいくつか持っていますがどれも安定しています
中華ブランドとしてはわりとはずれの少ないタイプだとおもいます

でも日本のタブレットと比べるとブランド力と国の違いだけかなと
性能は日本といい勝負しているしもしかしたら日本のタブレット以上に高機能ですが
やっぱりブランド力の関しては中国は負けている気がしますね あと日本製だから良いとか
中国製は壊れやすいとかそういう固定概念がどうしてもついていますWWW

サムスンはいまでこそ有名でブランディング化されていますが買うなら日本製が
いいと思う自分

最近は中華タブレットがほんとに完成度たかいですよね

周りの友人が中国製のタブレットかよ!とか笑いますがほんと腹立ちます
なんなら中国人になりたい気分

長々と失礼しましたWW
CHUWI HiBook Proタブレットはまだ持っていないんですがとても詳しくレビューされているので
参考になりました ありがとうございます
[ 2016/10/13 05:12 ] [ 編集 ]
最近ちゅうごくも高価品が目立ってきたな
特にタブレットとかは無名のブランドのくせに
5万6万するやつもあるくらいだからな
[ 2016/10/22 04:57 ] [ 編集 ]
いつもみています
最近レビュー系ブログになってきていますよねw


中華タブレットの中でもCHUWI HiBook Proはなかなかのクオリティですよね
使っていますが安定して使えています

でもAndroidのブラウザ利用中にいきなりホーム画面に戻ってしまいます
また開けばいいんですがなんでなんですかね

あとやっぱ起動が遅いですね

全体的にみればクオリティがいいけど細かいにももう少し手をいれてほしかったなー
[ 2016/11/19 02:23 ] [ 編集 ]
このタブは安定性あって性能もいい バッテリー持ちもいい文句ないタブレットといえるんだが
Androidってなんでこんなもさもさなんだろうな
アップルずっと使っているとこのモサモサが嫌になる
[ 2016/12/08 19:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク