ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  買ったもの&提供レビュー >  dodocoolからソーラー関連の商品を提供していただいたのでレビュー!

スポンサーリンク

dodocoolからソーラー関連の商品を提供していただいたのでレビュー!

bandicam 2016-09-23 12-53-16-473

概要
当ブログではおなじみのdodocoolから2点提供いただきましたのでレビューしていきます。今回提供いただいた商品はソーラーモバイルバッテリーと折りたたみ式ソーラーチャージャーです。この2つ、とても良く似ているのですが、ようは太陽のエネルギーを使ってバッテリーを充電してくれるという商品。それではみていきましょう。




まずは4200MAHソーラーモバイルバッテリーのレビューから

こちらが本体のパッケージです。

bandicam 2016-09-23 12-47-01-242

本体とマイクロUSBケーブル、説明書です。

bandicam 2016-09-23 12-47-03-284

わりとコンパクトでソーラーらしいごついイメージもなくお手軽なサイズ感です。

bandicam 2016-09-23 12-47-04-431

ソーラーパネルはこんな感じ。1.2Wほど。

bandicam 2016-09-23 12-47-06-482

電池との比較です。

bandicam 2016-09-23 12-47-07-714

重量は約200グラムでそこそこ軽量。

bandicam 2016-09-23 12-47-08-754

USBポートは1つとなります。4200MAHの容量ですので、1つくらいがちょうどいいのかもしれません。ただAは、1.0Aでした。今時2.0Aがほとんど主流なんですが1.0Aはかなり遅く感じます。電圧系で計ると0.8Aほど出ていました。

bandicam 2016-09-23 12-47-09-803

反対側は、本体を充電する端子と現在のバッテリー容量をLED点灯の4つの数で知らせてくれる仕様。こちらも1.0Aでコンセントで充電するにしても遅い。

bandicam 2016-09-23 12-47-10-685

裏面です。

bandicam 2016-09-23 12-47-11-882

こちらがライト。懐中電灯とさほど遜色なく必要十分です。

bandicam 2016-09-23 12-47-12-845

LEDライトは4つで非常時にも助かりますよね。

bandicam 2016-09-23 12-47-13-946

こうやって太陽へ角度をつけたりも出来ます。実際に12時から5時まで5時間太陽の元に置いておきました。晴れ時々くもりの天候でずっと太陽が当たっていたわけではないんですが電圧チェッカーで測ると1617MAH蓄電されていました。1.2Wでは、なかなか優秀に結果だとおもいますが、もう少し蓄電されてほしかったですね。

bandicam 2016-09-23 12-47-16-010

ちなみにここのライトの角度を上と下で調整できるみたいですね。iPhoneやAndroidの充電よりもライトのこだわっている印象でした。

bandicam 2016-09-23 12-47-17-236

4200MAHソーラーモバイルバッテリー



2ポート折りたたみソーラーチャージャー10000MAHモバイルバッテリー内蔵型のレビュー

続いてソーラーパネルのレビューです。パッケージはもはや愛嬌ですね。

bandicam 2016-09-23 12-47-18-808

本体とマイクロUSBケーブル、説明書。

bandicam 2016-09-23 12-47-19-825

この商品のすごいところは、ソーラーでためたエネルギーを10000MAHまで蓄積できるところです。通常のソーラーパネルは、蓄電機能はなく、太陽エネルギーを直でiPhoneやAndroidへ流すというものですが、こちらは一味違いますね。

bandicam 2016-09-23 12-47-21-305

重さは、573グラム。軽くもなく重くもなく、普通ですね。かばんに入るサイズなので持ち運びやすさはあります。

bandicam 2016-09-23 12-47-22-385

ここのマジックテープをガバット開くと。

bandicam 2016-09-23 12-47-23-926

こんな感じに。ここにiPhoneやAndroidを入れておけるスペースですね。9インチタブレットはぎりぎり入りませんでした。

bandicam 2016-09-23 12-47-24-770

ポートは2つでiPhoneやAndroidの充電が可能。2.1Aに対応ということで急速充電できますね。電圧系で計ると2.0Aと数値の近いAでした。2つポート使うと半減しますので速く充電したい場合は、1ポートだけ使うといいですよ。

bandicam 2016-09-23 12-47-25-865

「POWER」を押すと現在の10000MAHの容量確認ができます。3つ点灯しているのでだいたい7500MAHほどの残量かな。

bandicam 2016-09-23 12-47-26-838

こんな感じに、コードと一緒に収納できるので炎天下でも、ある程度は保護できます。

bandicam 2016-09-23 12-47-28-023

しっかりと充電されていますね。

bandicam 2016-09-23 12-47-28-938

さてソーラーパネルを広げると2パネルだけでした。8枚パネルのを持っているのでなんだかかわいくみえます。

bandicam 2016-09-23 12-47-29-864

薄さは、iPhone6と同じくらい。実際にどれくらい充電されるのか試してみました。だらだらやってもしょうがないので11時から1時までの2時間。晴れの天候です。当然ずっと太陽が当たっていたわけではありません。電圧系で計ると1600MAH充電できていました。iPhone6は、2200MAHですので、4時間もあればフル充電できる計算ですね。

bandicam 2016-09-23 12-47-30-839

2ポート折りたたみソーラーチャージャー10000MAHモバイルバッテリー内蔵型



雑感
ソーラー系の商品って一昔前は、企業が使う高価なイメージでしたが今になってようやく一般かされましたね。どちらの商品も相場よりかなり安く手に入りますし、品質も問題ないので是非おすすめしたい商品です。今のところ、動作に支障はありません。興味ある方はチェックしてみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2016年08月23日] カテゴリ:買ったもの&提供レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク