ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  便利サイト >  人は一生のうちに睡眠に27年分使っている!?自分の残りの寿命を実感できるサービスthis much longer

スポンサーリンク

人は一生のうちに睡眠に27年分使っている!?自分の残りの寿命を実感できるサービスthis much longer

bandicam 2016-07-09 04-08-01-308

概要
今回紹介するサイト「this much longer」は、自分が死ぬまでに後どのくらいの時間が残されているのかを実感することができるサービスです。これから生きるであろう残りの時間を数字とブロックで視覚的に確認できます。生年月日と生きる予定の年齢を入力するだけで残りの時間を年数と月、日でカウントされます。




this much longer
サイト先 : コチラ



使い方
1、上記サイトへアクセスします。「When were you born?」欄に、自分の生年月日を入力します。「年/月/日」の様に入力してください。

bandicam 2016-07-09 04-02-30-343

2、「How long do you want to live」に生まれた年月から計算して自分はこれからどれくらいまで生きるのか?を入力します。ここでは、「85」とに入力。「Update」をクリックすると計算が開始します。

bandicam 2016-07-09 04-02-38-509

3、上から説明しますが「Days」が残りの日数とブロックで表します。23101日か、まだまだ時間に余裕があるな。

bandicam 2016-07-09 04-02-50-914

4、「Months」は、残りの寿命を月数とブロックで表します。761か月。急に少なく感じてきた。。

bandicam 2016-07-09 04-02-57-360

5、「Years」は、残りの寿命を年数とブロックで表します。63年は、いいとして、ブロックの数が一気に減った。。。。1年経つごとにこのブロックがひとつひとつ消えていくと思うと、、、、。っていう感じにご自分の寿命の残り時間を実感できるサービスです。

bandicam 2016-07-09 04-03-06-239



雑感
こうやって日数で表現してみると無限にも感じますが、ブロックで表現すると、かなりの少なさを実感します。人は、一生のうちに、トイレに8か月分、食事は6年分など毎日当たり前のことをしている時間というものがありますよね。もちろんお風呂や移動時間等も含めると実際に自由に使える趣味というものは、わずかなのかもしれません。だからこそ大切に残りの時間を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2016年07月09日] カテゴリ:便利サイト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク