ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  買ったもの&提供レビュー >  車のバッテリーあがりに使える12000mAh内蔵モバイルエンジンスターター「Aukey PB-C2」をレビュー!

スポンサーリンク

車のバッテリーあがりに使える12000mAh内蔵モバイルエンジンスターター「Aukey PB-C2」をレビュー!

Aukey PB-C23-27-30-160

概要
この冬の季節、車のバッテリーはどうしても、あがりやすくなります。また、渋滞でバッテリーあがりになるなんてケースもよくあります。そんな不安から解消してくれる製品が今回紹介する小型の12000mAh内蔵モバイルエンジンスターターという商品です。エンジンスターターといっても、形はモバイルバッテリーそのもので、携帯やゲーム機の充電も可能なんですが、付属のジャンパーケーブルを車と接続するとエンジンスターターに早がわり。バッテリー上がりの状態から1分程度で復活してくれます。いわゆる1台で「エンジンスターター機能」と「モバイルバッテリー機能」が使える2徳アイテムとなっています。

製品の仕様
ブランド : Aukey オーキー
型番 : PB-C2
エンジンスターター可能な回数 : 本製品をフル充電で約20回バッテリー始動に使えます
端末への充電が可能な回数 : iPhone6を4回程度
USBからの出力&端子 : 1Aと2.1Aの2端子同時充電可能
端末へ充電可能な種類 : Android端末全般、Apple端末全般
重量 : 付属品やケースを含めると約1キロ 本体だけでいうとだいたい430gグラム
保障 : 18か月
値段 : 6399円



製品の詳細情報
12000mAh内蔵モバイルエンジンスターター「Aukey PB-C2」



製品の特長
・エンジンスターターとして使う。使う機会がないので、知り合いの車屋さんに頼んでバッテリー上がりの車で試させていただきました。すると一発でバッテリー上がりの車を始動できました。時間もわずか数秒だったと思います。
・モバイルバッテリーとして使う。本製品は、モバイルバッテリーとして使うことも可能で、各端末で充電できます。
・3段階調整可能なLEDつき。やはり緊急用の製品とあってか、夜の暗闇でバッテリーが上がっても明かりを照らすことができて便利だと思います。点滅も可能ですので信号としても使えるらしいです。



製品の外観写真
それでは「12000mAh内蔵モバイルエンジンスターター」をみていきましょう。まずはパッケージ面です。

Aukey PB-C2-59-52-996

裏面のパッケージ。全部英語ですが、モバイルバッテリーとして使ったり車のエンジンスターターとして使ったり、LEDライトとして使えるということが書かれています。

Aukey PB-C20-02-455

箱から本体を出した状態。

Aukey PB-C200-12-705

かなり分厚く重みが感じられます。ストラップもついているんですが何につけるのか?と思うくらい重たいです。

Aukey PB-C2-14-886

たまたま偶然あった塩と比較。分厚さがやばい。

Aukey PB-C2-411

ポーチの中を開けるとこんな感じ。なにやらコンセントが多くごちゃごちゃした感じ。まぁでも一つのポーチに全部入るのなら付属品を失くす可能性も低くていいかな。

Aukey PB-C20-21-573

では付属品をみていきます。結構多いです。左から車と接続するジャンパーケーブル、USBケーブル、本体を充電するACアダプタ、シガーソケット、説明書です。

Aukey PB-C2-24-755

ポーチはわりとしっかりしてあって、こんな感じに網目のしきりがあったり。

Aukey PB-C200-29-837

右側は、本体をしまうスペースがあったりと線がごちゃごちゃしていますがなにげ、収納しやすいです。

Aukey PB-C2-00-32-909

どんっ。本体写真です。黒をベースとしサブカラーがオレンジといったデザイン。全体的にざらつくプラスチックの様な素材です。指紋はつかないアレです。分かるかな。

Aukey PB-C20-37-879

裏面です。とくになにもありませんのでスキップ。

Aukey PB-C20-40-526

側面です。ここがメインの部分。左から本体の充電残量を示すインジゲータ、モバイルバッテリーとして使える充電ポート2つ、本体を充電する端子、そして、「ENGNE START」と書かれている箇所がジャンパーケーブルで本体と車を繋ぐ端子となっています。

Aukey PB-C207 03-00-49-284

側面の逆側です。安定の中国製です。

Aukey PB-C21-01-080

LEDライト部分。

Aukey PB-C2 03-01-03-953

3段階調節できます。

Aukey PB-C203-01-07-097

ここが先ほども説明した本体の電池残量を示すインジゲータとなっています。今は満タン!

Aukey PB-C23-01-17-387

ここにジャンパーケーブルをつなぎます。まぁ、ただこの製品をモバイルバッテリーとして使うのかバッテリー上がりの緊急時として使うのか、分かれてくると思います。緊急用として使うのか端末充電用として使うのか。どっちも使うとなると緊急時には困るかもしれません。満充電しておき車においておくのがいいのかな。これをモバイルバッテリーがわりに使うとしたら、何のために買ったのかわからなくなりますし、やはりバッテリー上がりの緊急用として保管しておくと良いかも。

Aukey PB-C207 03-01-30-602



製品の詳細情報
12000mAh内蔵モバイルエンジンスターター「Aukey PB-C2」



雑感
以前はバッテリーがあがると、車同士繋いで充電していましたがモバイルバッテリーにこんな使い方があるというのに衝撃です。ですが、いまだにこれを使う機会が全くありません。まぁバッテリー上がりなんて起きてほしくないので使わないことを願っておきます。車にひとつ備えておくだけで安心感が変わってくると思います。値段も、機能面や実際にバッテリー上がりが起きた際にかかる費用を考えるとお手頃といえますのでチェックしてみてましょう。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年12月08日] カテゴリ:買ったもの&提供レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク