ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  セキュリティ >  パソコンで操作した作業内容を細かく記録してくれるソフトManicTime Standardの紹介

スポンサーリンク

パソコンで操作した作業内容を細かく記録してくれるソフトManicTime Standardの紹介

ManicTime Standard 10-05-13-963

概要
今回紹介するソフト「ManicTime Standard」は、パソコン上でどういった操作をしたか、や、どれくらいの時間その作業を行ったかをリアルタイムで記録してくれるソフトです。記録してくれる主な内容は、フォルダ画面などのドキュメント操作、アプリケーションの使用時です。例えばブラウザを起動中ならブラウザでWebサイトからアクセスしたサイトのタイトルが記録されたり、ドキュメント起動したならどのファイルを開いたかなど細かく記録してくれます。

ManicTime Standard
サイト先 : コチラ


導入方法
1、上記サイトへアクセスしソフトをダウンロードします。
※今回はインストール版を使用。

2、ダウンロードしたファイルを起動し「Next」をクリックします。

ManicTime Standard-00-00-254

3、「I accept the...」にチェックをいれて「Next」をクリックします。

ManicTime Standard0-03-567

4、インストール場所を指定して「Next」をクリックします。

ManicTime Standard9-00-05-292

5、問題がなければ「Install」をクリックしインストールします。

ManicTime Standard-10 09-00-06-785

6、「Finish」をクリックしたら導入完了です。

ManicTime Standard 09-00-27-768



使い方
7、ManicTime Standardを起動した瞬間から既にパソコン内で操作した内容が記録されていきます。

ManicTime Standard0 09-50-24-088

A・・・表示する日付
B・・・全体の使用時間
C・・・コンピュータ使用、アプリケーション、ドキュメントのどれを表示するかの項目
D・・・ここに操作した作業内容がリアルタイムに記録されます
E・・・アプリケーションやドキュメントの使用時間の割合

8、上部タブ「統計」からはアプリケーションやドキュメントごとの使用時間の統計やパソコンの稼働時間などをみることができます。

ManicTime Standard 09-50-37-686



雑感
操作した作業内容の記録をするというよりも、使用時間の記録の方が優れているように感じました。作業内容は、もっと細かくWeb上で入力した文字などの記録もしてくれると思っていましたが、開いたサイトの名前が表示されるくらいの大雑把な記録程度でしたのでちょっと残念です。しかし無料版とはいえないくらい、素晴らしい完成度で何をよく利用しているのか視覚的に見るというのは非常に大事なことだと思います。興味のある方はチェックしてみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年11月10日] カテゴリ:セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク