ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  買ったもの&提供レビュー >  CHOETECHのモバイルバッテリー&ナイフ&安全ハンマー内蔵の防水懐中電灯を使ってみたのでレビュー!

スポンサーリンク

CHOETECHのモバイルバッテリー&ナイフ&安全ハンマー内蔵の防水懐中電灯を使ってみたのでレビュー!

CHOETECH防水懐中電灯04 03-15-02-337

概要
CHOETECHさんからの提供レビューです。今回紹介する商品は、懐中電灯を基本の形とした、モバイルバッテリーやナイフ「脱出用に車のシートベルトを切るカッター」、安全ハンマーが使える4徳懐中電灯です。車に積んでおいても良いもので、緊急時にシートベルトカッターで脱出したり、安全ハンマーで窓ガラスを割り脱出、暗闇で明かり代わりに懐中電灯「防水設計で水中でも可能」を照らしたり、災害時にモバイルバッテリーで携帯端末などを充電するといった使い方が可能です。今回は、4徳懐中電灯の良い点、悪い点、仕様、機能、外観写真などのレビューをしていきます。

主な仕様
ブランド : CHOETECH
カラー : ブラック
重量 : 265グラム
充電出力&容量 : 2.1A 5200mAh
値段 : 3616円
保障 : 12ヶ月



機能
・防水懐中電灯とシールベルトカッターと安全ハンマーとモバイルバッテリー「5200mAh」が一体化した4徳懐中電灯
・懐中電灯は、弱・中・強の明るさ3段階から調節可能 「IPX6」防水設計で「IPX3」の衝撃に耐えれる
・シートベルトカッターは、車のシートベルトを切る他にペーパーなども切れます 赤ちゃんの指でも切れないように安全対策が施されています「外観写真を参照してください」
・安全ハンマーも危なくないように対策されています「外観写真を参照してください」
・モバイルバッテリーは、大容量ではありませんがiPhone製品1~2回、Android製品2~3回充電可能な5200mAhです
・モバイルバッテリーで充電する端末へ過充電されない保護回路がついておりバッテリーを痛めません



製品の詳細情報
CHOETECH ナイフ&安全ハンマー&モバイルバッテリー内蔵防水懐中電灯



個人的に思う良い点
本体の軽さが一番に挙げられます。モバイルバッテリー5200mAh内蔵しているにもかかわらず、重さは割りと軽く夜道に懐中電灯で照らして数時間歩いても肩に負担がそれほどありませんでした。ついでにですが、懐中電灯の明るさを変えれるのが便利です。夜道といっても、明るすぎると目立ったり迷惑になりますが弱程度だと目立たず迷惑もかからないと思います。製品本体は、握りやすく考えられていると思います。樹脂的な素材で楕円形かつ手にフィットしやすく手が雨に濡れても滑りにくいです。



個人的に思う悪い点
モバイルバッテリーで端末を充電している際は、懐中電灯を照らせない点です。どちらか片方ずつ済ませば良いのですが、夜道や暗いところの散歩が好きな人はちょっと不便に思うかもしれません。あと、防水設計されているんですが、完全に水没させると危ないかもしれません。何せ、モバイルバッテリーが内蔵されているため危険です。試しに水没させてみましたが、機能は問題なく使えていますがやめた方が良いです。多少の雨や雪程度なら問題はないでしょう。



外観写真
それでは外観をみていきましょう。まず本体パッケージ。かなり殺風景な箱。製品名も書かれていない。

CHOETECH防水懐中電灯02-47-07-811

側面をみてみると、シールが一枚貼ってあるだけ。パット見、何の製品なのか何が入っているのか分からない状態だ。

CHOETECH防水懐中電灯-47-16-150

箱を開けてみる。意外と中身はしっかり包装されてあり安心しました。

CHOETECH防水懐中電灯2-47-28-469

まずは付属品をみていきましょう。左からモバイルバッテリーで使用する際のUSB充電ケーブル、説明書、恒例のHAPPYカード。

CHOETECH防水懐中電灯4-007

本体はこんな感じ。ストラップついているのでちょっと便利かも。素材は、プラっぽいもの。いつも素材を考えるのに困っています。

CHOETECH防水懐中電灯-48-087

裏面の状態。反射が。。

CHOETECH防水懐中電灯4-494

持ち手の部分。凹凸になっていてかなり掴みやすい。まあ普通か。

CHOETECH防水懐中電灯57-943

では順番に機能をみていきましょう。まず最初は、シートベルトカッター。これは、指が絶対はいらないような仕様で安全です。紙とかも切れました。

CHOETECH防水懐中電灯-050

安全ハンマー。専門的なハンマーと遜色のない完成度です。

CHOETECH防水懐中電灯-32-077

ライトスイッチ。3段階で明るさを調節できます。

CHOETECH防水懐中電灯48-49-461

ライトをつけていない状態。

CHOETECH防水懐中電灯-11-825

ライトをつけている状態。言わなくても分かるか。それより、あまり伝わりませんが、強モードで照らしていて目くらみするぐらい明るいです。

CHOETECH防水懐中電灯 02-48-56-307

そしてこれが、モバイルバッテリーのところ。ライトヘッドを取り外すと充電端子が現れます。この時はライト使えないのが痛いなー。

CHOETECH防水懐中電灯1-04 02-49-12-535

最後にお茶と大きさを比較。伝わったかな?

CHOETECH防水懐中電灯4 02-49-37-286



製品の詳細情報
CHOETECH ナイフ&安全ハンマー&モバイルバッテリー内蔵防水懐中電灯



雑感
シートベルトカッターや安全ハンマーは、使わないことを願いますが、懐中電灯やモバイルバッテリーなんかは、日常的に使えそうです。全体的に見ると、やはりアウトドアや非常時に本領を発揮してくれるのではないでしょうか。車にでも積んでおきたいアイテムのひとつですが、バッテリーの充電の度に家に持ち帰り充電するのは若干の面倒さを感じます。緊急用にだけ車に保管しておくという分には、使い勝手が良いですね。最近では大雨による水害事故も増えていますので是非車に一つ備え付けておいてはいかがでしょうか。興味ある方はチェックしてみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年11月04日] カテゴリ:買ったもの&提供レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク