ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  いたずら・ジョーク >  本物みたいにエラーメッセージを作成できるソフトWindows Error Message Creatorの紹介

スポンサーリンク

本物みたいにエラーメッセージを作成できるソフトWindows Error Message Creatorの紹介

エラーメッセージを作成-40-39-908

概要
Windowsには、ユーザーに危機を知らせる警告メッセージやエラーメッセージなどあらゆるダイアログがあります。このダイアログがヒントになり、起動しなかったソフトが起動してくれた、など手助けをしてくれる面もあります。今回紹介するソフト「Windows Error Message Creator」は、警告メッセージやヒントなどのダイアログ画面を本物みたいに再現することができるソフトです。簡単に言うと、偽ダイアログを作成するソフトです。※心臓の弱い方や短気な方にいたずらをすると万が一の自体が発生する可能性がありますので十分注意してください。

Windows Error Message Creator
サイト先 : コチラ


導入方法
1、上記サイトへアクセスし下記画像のような箇所からソフトをダウンロードします。

エラーメッセージを作成3-53-083

2、ダウンロードしたファイルを解凍したら導入完了です。


使い方
3、Windows Error Message Creatorを起動します。

エラーメッセージを作成16-09-723

4、最初に「Message Box」からダイアログの種類を決めます。
※「Create」からブルースクリーンの偽警告画面やディスクドライブのフォーマット画面などが作成できます。パソコンには問題はありません。今回は、エラーメッセージの作成をメインに紹介していきます。

エラーメッセージを作成-25-372

5、「Message Line One Two」には、内容を入力し「Message Box Title」は、ダイアログのタイトルを入力します。

エラーメッセージを作成07-949

6、最後に「Create」をクリックします。

エラーメッセージを作成-52-732

7、するとこんな感じに本物っぽくエラーメッセージが表示されます。

エラーメッセージを作成23-36-462


雑感
好きなようにメッセージを作成できるので考え方によっては色んな使い道ができそうですね。今回は紹介できませんでしたが、エラーメッセージ以外にブルースクリーンにしたり偽のフォーマット開始が行われたりなどパソコン使用者にとって恐ろしい、いたずらを施すことが可能です。特にこれといった実用性は皆無ですが、ちょっと驚かしたりドッキリなんかに使えそうです。興味のある方は是非試してみましょう。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年08月26日] カテゴリ:いたずら・ジョーク | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク