ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  Windows・NET小技 >  YouTubeで使える便利な機能や裏技のまとめ

スポンサーリンク

YouTubeで使える便利な機能や裏技のまとめ

YouTube裏技5-06-23 04-10-58-758

概要
YouTubeは世界的にみても規模の大きい有名サイトであらゆる動画が投稿されていることで知られています。動画サイトの先駆けと思われがちですが意外とデイリーモーションという動画サイトが先に設立しているみたいです。そんなYouTubeネタは探せばいくらでも出てきますが今回は、YouTube動画サイトで使える便利な機能や意外と知らなかったりする裏技などまとめて紹介していきます。

YouTube
サイト先 : コチラ


URLにrepeatを入力するとリピート再生する方法
最初にご紹介するのがYouTube動画のループ再生についての便利機能です。最近増えている音楽PVなんかは何度も再生しておきたいという方におすすめ。

手順は、https://www.youtubeの後のURLにrepeatと入力しエンターを押すだけ。
例 : 「https://www.youtube○○○○○○.com/watch?v=ItjnF7Q9IrU」

YouTube便利な機能や裏技-50-42-388

入力後画面が切り替わりリピート機能のついたプレイヤーで再生がループされます。


1~9キーを押すとシーンスキップする方法
続いては、動画のシーンスキップについての機能です。キーボード1~9キーでシーンをスキップできる。つまり3キーを押すと30%スキップという感じ。0入力で始めから再生可能。

ちなみに「wadsworth」というユーザーが考えた30%までの動画は観る価値なし、30%カット後が動画の見所と発言。その共感が広がりURL末尾に「&wadsworth=1」を入力し再度読み込むと動画の30%スキップされた箇所からの再生が可能となりました。しかしキーボード「1~9キー」でスキップできるなら「&wadsworth=1」はいらないかも。

この機能を使う上での注意点は、一度YouTubeプレイヤーをクリックしてから行うこと。そうでないと、キーボード入力の数字が読み込みませんので注意。



その他のキーボードで使える便利なキー操作
左キー : 動画を10%巻き戻し
右キー : 動画を10%早送り
スペースキー : 再生と一時停止
上キー : 音量を上げる
下キー : 音量を下げる
HOMEキー : 先頭から再生する
ENDキー : 動画の最後にスキップ
左ダブルクリック : プレイヤー上で左ダブルクリックすると大画面モード


YouTube動画を手軽にTwitterでつぶやく方法
今観ている動画をTwitterに素早くつぶやきたいという方におすすめ。手順は、YouTube動画URLにhttps://www.youtubeの後にtwitと入力しエンターを押します。
例 : 「https://www.youtube○○○○.com/watch?v=ItjnF7Q9IrU」

最初は危険な接続先とブラウザが判断しますが安全ですので接続しても構いません。アプリ認証後につぶやくことが可能となります。

YouTube便利な機能や裏技03-50-50-452


視聴制限のついている動画を再生する方法
動画に関する著作権の問題や地域制限によって観れない動画があります。そんな動画でも再生したいという方に便利。/watch?v=を削除し/v/を追加します。
例 : https://www.youtube.com/watch?v=ItjnF7Q9IrU→https://www.youtube.com/v/ItjnF7Q9IrUの様な感じにします。

すると再生することが可能となりますが欠点が大画面表示になってしまいます。しかしブラウザ画面ごと縮小させれば問題なしです。

YouTube便利な機能や裏技 03-51-01-512


指定の時間場所から再生する方法
友人などに動画のシーンを教える時に秒単位で教えないと面白いシーンとつまらないシーンなどに分かれてしまいます。そんな時に便利なのが特定の場所から動画を再生する方法です。

動画URL末尾に#t=○○と入力します。○○にはどの再生位置から再生したいのかの時間数を入力します。例えば42秒後なら#t=42となり動画URLでは、https://www.youtube.com/watch?v=ItjnF7Q9IrU#t=42で入力すると42秒後の動画シーンからの再生となります。Twitterなどで面白い動画のワンシーンをつぶやく際などに便利です。


動画をスロー・逆再生する方法
面白いシーンをスローで再生してみたいという方におすすめです。

これはiPhone限定機能ですが動画を一時停止状態にして早送りを長押しするとスロー再生が出来て巻き戻しを長押しで逆再生することが可能です。


YouTube動画をGIF化する方法
YouTubeには面白い動画が数多くありGIF化するには、もってこいのコンテンツともいえます。しかしソフトを使ってまでGIF化するのは面倒だ、という方に便利な機能です。動画URLのhttps://www.後にGIFと入力します。https://www.○○○youtube.com/watch?v=ItjnF7Q9IrUという感じです。

今回は、テニスの試合で高低差のあるプレイヤーがみせる動画をGIF化してみました。

m2LlBV.gif


YouTubeサイトがミサイルゲームになる
以前から気になっていたコメント欄によく書かれる数字「1980」。この数字を動画再生中に入力「検索欄じゃない何もない箇所に」するとミサイルゲームが開始される。

落ちてくるミサイルと打ち落としていくゲーム。しかし打ち落とせないと動画に直撃しガラスのように割れていくユニークな作りとなっています。※FireFoxでは出来ませんでした。また動画によっては起動しないものもありました。

cbd1b6393c137ade5b92f19861437702.jpg


YouTubeのロゴや検索結果の動画が踊りだす
YouTube検索欄に「do the harlem shake」と入力し検索してみます。すると最初はYouTubeのロゴが踊りだし少し待つと検索結果動画やアイコンなど画面全体が踊りだします。※起動時は音量が大きいため下げておきましょう。

停止したい際はロゴ右にある停止ボタンから停止可能です。

YouTube便利な機能や裏技3 03-51-09-462


検索結果動画がワープしてきたみたいに出現する
「beam me up scotty」と検索欄に入力する。すると検索結果の表示方法が通常と異なりまるで動画がワープしてきたかのような演出をしてくれます。




検索結果動画がマウスについてきたりはなれたりする
「use the force luke」と入力すると画面が揺れます。微妙にマウスを追いかけたりもします。スターウォーズの特殊能力が元ネタといわれているようです。




雑感
さて面倒な作業やソフトのインストールはせず知っておくと便利と思えるYouTube動画サイトの便利機能や裏技の紹介でしたがいかがだったでしょうか。ブラウザや動画によって利用できなかったりする機能もいくつかありますが知っておくとYouTube再生を快適なものにできますよね。こういった便利機能や裏技は、公式の機能でないものもありますので利用できなくなったりバグったりする可能性がありますので注意が必要です。興味ある方は是非試してみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年06月23日] カテゴリ:Windows・NET小技 | TB(0) | CM(3)
youtube派じゃない情強な俺からいわすと裏技でも便利機能でもなんでもない
あって当然の機能
[ 2015/06/29 14:18 ] [ 編集 ]
とりあえず
ユーチューバーといわれる人間のせいですっかり気持ち悪くなった
駆逐する方法を教えてほしい
[ 2015/12/15 03:28 ] [ 編集 ]
面白いけど、用途が分からないものも多いね。
[ 2016/02/06 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク