ギャッターのフリーソフト広場は、インターネット上の便利なフリーソフトやネットサービス、動画の保存方法、買ったものレビューを紹介するブログです!

ギャッターのフリーソフト広場 TOP  >  動画・編集 >  18個の動画ファイルを1つのプレイヤーで同時再生できるソフトPluralMediaPlayerの紹介

スポンサーリンク

18個の動画ファイルを1つのプレイヤーで同時再生できるソフトPluralMediaPlayerの紹介

PluralMediaPlayer0 11-54-58-304

概要
複数の動画からお気に入りのシーンを探したいけど1つずつしか動画ファイルを確認できなく困っているという方にオススメ。今回紹介するソフト「PluralMediaPlayer」は、最大18画面の動画ファイルを1つのプレイヤー枠で同時に再生してくれるソフトです。同時に再生できる動画ファイルの形式は、WMVやAVI、MP4、FLV、MPEGなどです。他に細かい機能は、動画のリピートや部分切り出し、各動画の再生位置を調整するといったことも可能です。

PluralMediaPlayer
サイト先 : コチラ



導入方法
1、上記サイトへアクセスしソフトをダウンロードします。

2、PluralMediaPlayer.zipを解凍→setup.exeを起動してインストールを開始します、「次へ」をクリックします。

PluralMediaPlayer-10-51-315

3、インストール場所を指定して「次へ」をクリックします。

PluralMediaPlayer0-58-058

4、「次へ」をクリックします。

PluralMediaPlayer15-579

5、「閉じる」をクリックするとインストールは完了です。

PluralMediaPlayer-28-551


使い方
6、PluralMediaPlayerを起動します。

PluralMediaPlayer59-542

7、標準設定では6画面です。とりあえず6画面で動画の同時再生を行ってみます。プレイヤーに同時再生させたい動画ファイルをドラッグ&ドロップさせます。

8、移動させた段階では再生は始まりませんので下記の設定画面で再生ボタンをクリックします。

PluralMediaPlayer1-36-33-711

9、「PluralControl」から各動画の再生位置を調節できます。

PluralMediaPlayer7-158

10、それでは私が一番気になっていた18画面同時再生が本当にできるのか実験します。「ツール」→「オプション」→「スタート時のウィンドウ数」を6*3「18になるように設定すれば他にも可能」にして「設定」をクリックします。

PluralMediaPlayer36-50-490

11、ソフトを再起動すると18画面になります。

PluralMediaPlayer-00-279

12、では18個動画を再生してみます。何とか再生できましたがカクカクでした。

PluralMediaPlayer37-13-464


雑感
旅館にいった時のテレビのチャンネル選びみたいな感じがして興奮しましたが18個の動画ファイルの再生は私のパソコンの環境ではうまく出来ませんでしたね。別に18個も再生する必要もありませんし動画の編集前や編集後と比べるみたいな使い道が他にも出来ますので工夫してみては。というわけで動画の同時再生をしてみたい方は是非試してみてください。

以上ギャッターでした。
関連記事

スポンサーリンク
[ 2015年04月10日] カテゴリ:動画・編集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
スポンサーリンク